戻る

Onのアンバサダーになろう

プロのアスリートからアウトドア愛好家まで、私たちはOnのギアを愛する人たちと一緒に仕事をしています。R/O/C Crewの一員としてOnアンバサダーになるというのは一体どういうことなのか、既にアンバサダーとして活躍している人たちに話を聞きました。あなたもぜひR/O/C Crewに参加してください。

 

R/O/C CrewはOnの公式サポートチームです。Onの精神を身に着け、共有し、成長を続けていくグローバルコミュニティーの一員として、地域のイベントやコミュニティーの場でOnの活動をサポートします。

 

Onのアンバサダーになるということは、一体どういうことなのか、Onのアンバサダーとして活動する人たちに話を聞きました。彼らの類まれな冒険を知れば、あなたもきっと、R/O/C Crewに参加したくなります。

 

Pierre-Alexandre Cardinal

 

 

スポーツ面における昨年の1番の成果は?

友人と一緒にグループで、ガスペ半島の1000kmリレーツアーを企画して走ったのは実に壮大な体験でした。10日間キャンピングカーで寝泊まりをし、体験を分かち合い、友情を深め、素晴らしい景色の中を走り、味付けの無いライスやエネルギーバーを食べ、泥にはまったり落ち込んだりしながら、一緒に過ごしました。私にとって、仲間と一緒にロードやトレイルを走り続けられたことは、最高の経験でした。

 

ランニングやフィットネス、スポーツで新しい目標に挑む際、インスピレーションを受けたものはありますか?

ランニングを、単に体を動かすだけの運動や、ただのランナーズハイ以上のものにするにはどうするべきかを考えるための時間と機会を得られたことです。ランニングはより深い変化を生むきっかけにもなり得ます。そのような考えが、ランニングを続けていこうという気持ちにさせてくれます。

 

お気に入りのOnの製品は何ですか?

シューズに関して言えば、Cloudventure Peakが頼れる一足です。軽量でドロップが低く、ぴったりとフィットするうえに、見た目も最高です。ギアだと、Weather Jacketが気に入っています。通勤ランでも、雨の日でも晴れの日でも、季節を問わず快適に過ごせるように、いつでもランニング用のバックパックに入れて移動しています。

 

シャビ・ペトさん

 

 

R/O/C Crewのアンバサダーになったことで得られた最大の価値やメリットは何ですか?

モチベーションがプラスされたこと、素晴らしいギアのおかげでルックス面でもパフォーマンス面でも最高の自分になれたことです。でもそれ以上に、昨年は素晴らしいランナーにたくさん出会えました。直接会うことはできませんでしたが、オンライン上で出会い、彼らのストーリーからたくさんの刺激を受けました。今年は直接会って一緒に走れることを願っています。

 

ランニングやフィットネス、スポーツで新しい目標に挑む際、インスピレーションを受けたものはありますか?

R/O/C Crewと出会えたこと、その一員でいられたことは、たとえ直接会えなくても、無限のインスピレーションの源となりました。ドイツを横断したGlobal Support RunやVirtual SquadRaceでは、真の競争を体験し、真の友情を育くむことができました。 

 

お気に入りのOnの製品は何ですか?

ランニングトップスはすごく良いと思います。超軽量だしカットの良さが気に入っています。ランニングシューズに関しては、Cloudflowの大ファンです。軽量で抜群のクッション性を備えていて、私のランニングスタイルにしっかりと合わせてくれます。

 

ティモさん

 

 

昨年1年間、どのようにして特別な状況に適応しましたか?

開催中止になった大会を、バーチャルランやOn SquadRaceなどのバーチャル大会に置き換えました。Onトレイルの熱狂的なファン全員にとって、素晴らしい挑戦となりました。レース開催はオンライン形式でしたが、迫力のあるリアルなレースとなりました。

 

ランニングやフィットネス、スポーツで新しい目標に挑む際、インスピレーションを受けたものはありますか?

私は自分自身に挑戦するのが好きなので、常に個人目標を設定しています。ケイティ (シデ選手)とジェルマン グランジェ選手)が達成した「Taming Giantsなど、冒険に満ちた刺激的なプロジェクトをはじめ、年間を通してたくさんのことからインスピレーションを得ました。

 

R/O/C Crewのアンバサダーになったことで得られた最大の価値やメリットは何ですか?

何よりも、志を同じくする人々とのつながりを私に与えてくれました。それによって得た経験はとても貴重です。R/O/C Crewは、力を合わせて大きな目標を達成しようという気にさせてくれる、素晴らしいチームスピリットを持っています。 

 

 

スポーツ面における昨年の1番の成果は?

昨年3月のロックダウン前に、メキシコのグアダルーペで行われた154㎞のTNBTに参加しました。ジャングルや泥の中、砂浜を走り抜ける非常に珍しいレースです。32時間を要しましたが、私はそのレースを1位で完走しました。このことは、私のキャリアの中でも特に思い出深いものの1つとなりました。

 

R/O/C Crewのアンバサダーになったことで得られた最大の価値やメリットは何ですか?

この激動の年にR/O/C Crewの一員でいられたことは、私がランナー兼アスリートとして頑張ることができた主な理由の1つです。他のクルーと密接な関係を築けたことで、信じられないほどモチベーションが高まり、常に前向きに走り続けようという気になりました。

 

マグダレナさん

 

 

R/O/C Crewのアンバサダーになったことで得られた最大の価値やメリットは何ですか?

R/O/C Crewのチームスピリットは2020年、かけがえのないものでした。直接会えなかったにも関わらず、私たちはチームスピリットによって目標を達成することができました。たとえ国境やタイムゾーンによって隔てられていても、一緒に走るのは可能だということをクルーは教えてくれました。

 

お気に入りのOnの製品は何ですか?

私にとって2020年は、Cloudrockの年でした。9月に独ミュンヘンに引っ越して、ほぼ毎週末、山にハイキングに行くようになりました。このシューズは、私の安全を維持し、足をドライに保ってくれました。

 

セドリック・ボネルさん

 

R/O/C Crewのアンバサダーになったことで得られた最大の価値やメリットは何ですか?

ついに、長年にわたり愛情を注ぎ続けてきたブランドを代表できるようになったことです。また、ランニングに対する同じ価値観と情熱を共有する地元のアスリートたちに出会えたこと、そして彼らと共にプロジェクトに取り組む機会を得られたことです。ケベックのR/O/C Crewはパワフルで、モチベーションを高めてくれます!

 

Onに1番期待していることは何ですか?

Onがどれほど揺るぎないブランドなのかを気付かせてくれる、エッジの効いたギアをデザイナーの皆さんが作り続けてくれること。そして、Onが持続可能な責任ある開発の道を歩み続けてくれることです。

 

今すぐご応募ください

 

R/O/C Crewの一員になると、Onの新製品を体験したり、オンラインやオフラインでOnのプロモーション活動を行ったり、地元のイベントでOnのギアを実際に着用したり、あなたのコミュニティーと体験を共有したりして、Onにとって真のインスピレーションの源となる活動や取り組みを行うことができます。   

 

あなたも参加してみませんか?どなたでも大歓迎です。この機会にぜひご応募ください。応募申し込みの締め切りは2022年2月6日(月曜日)です。 

 

Cloudflyerリレーランニング:ドイツ版

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターの購読にご登録いただくことにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。