戻る

ランニングに捧ぐ:シュウェイ・チュンさん

ファッションスタイリスト兼モデルのシュウェイ・チュンさんは2020年8月、香港からロンドンへと移住しました。新しい国でひとり、新しい環境に身を置き、これまで変わらぬ献身を捧げてきたランニングの力を借りて、コロナ禍の生活を乗り越えてきました。

 

シュウェイ・チュンさんが長い間じっとしていることはありません。シュウェイさんはこれまで3つの異なる大陸で暮らしてきましたが、どこで生活をしていても、7kmのランニングと7kmのウォーキングを合計した平均14 kmの距離を毎晩こなすようにしてきました。ランニングはシュウェイさんにとって毎日の冒険。体と心の状態を整える役割も持ち合わせています。シュウェイさんは、新型コロナウィルスによるロックダウン(都市封鎖)で心身の健康の維持や新しい友達作りが難しくなった時も、走り続けました。詳しく話を聞きました。

 

シュウェイ・チュンさんとのQ&A

 

シュウェイさん、いつ、どのようにランニングを始めたんですか?

 

ランニングはずっと続けてきました。若い頃に地元のランニングチームに参加して以来、ずっとランニングを続けています。走ると幸せになれます。ランニングは私の心を解放し、自分らしく、ただ走ることを楽しむ時間を与えてくれます。私はすぐにランニングに夢中になりました。走っている時に呼吸するのが難しくなると、もちろんつらいです。でも、走り切った時には最高の気分になります。

 

あなたにとってランニングとは?

 

香港にいた頃は小さなアパートに家族全員で住んでいたので、プライベートな空間が必要でした。言うまでもないことですが、夜の通りにはあまり人がいません。1人きりになれます。心が空っぽになります。ただ自分らしくいられます。私は誰もいない場所を走ります―― 私と月明かり以外、何もない空間を。

 

 

ランニングはあなたの人生に、どのように役立っていますか?

 

私は不安とうつ病に苦しんでいます。ランニングは間違いなく、最悪の感情と戦うのに役立っています。自分が何をしたいのかを考える時間を与えてくれます。白昼夢を見ることもできます。心をリラックスさせる方法を学べば、気分は良くなります。ランニングは鍵です。ランニングはこれからも人生で続けていきたいことです。私には本当に重要なことですから。

 

ランニング中、どんなことを考えていますか?

 

頭の中がすごく混乱している感じです。想像が突飛なんです。ファッション業界での仕事は、私に創造力と空想を与えてくれます。走っている時、私の心はあるものから別のものへ飛び移っていきます。それは決して止まることはありません。でも暗闇の中にいると、私はそのランナーズハイを感じて、ひとりの時間を楽しめます。とてもわくわくします。だから夜に走るのが好きです。走りを終えると、来た道を歩いて家に戻ります。速いスピードで始まって、ゆっくりと終わります。良いリズムです。

 

ほとんどの人は、スタート地点をゴールにしてループ状に走りますが、あなたは長い距離を走ってから、同じルートを歩いて帰ります。なぜですか?

 

私は普段7㎞走ります。走って帰ると、疲れ過ぎてしまうというだけです。私はランニングの旅全体を楽しみたいと思っています。歩いて帰ると、筋肉を解放できます。それで体がほぐれます。私の治療薬です。

 

 


夜にしか走らないのですか?

 

昼間のランニングも好きですが、起床時間が遅いんです。日中はなまけ者なんです。ロンドンのランニングと香港のランニングは全然違います。香港では、ほとんど全ての人が高層ビルに住んでいます。夜はまだ明かりが灯っている高層ビルの合間を走ります。でも、ロンドンでは、多くの建物がほんの数階の高さしかありません。ですから、空を見上げて星や月を眺めることができます。その繋がりがとても好きです。

 

お決まりのルートはありますか?

 

いいえ、むしろ自由に走るのが好きです。ルートは考えたりはしません。ただ、気の向くままに走るだけです。ハックニー区を探索したいと思ったら、そこを走ってから歩いて家に帰ります。ランニングをすると、公共交通機関から見るのとは違った形で街を知るチャンスが得られます。新しい場所に馴染みやすくなります。行き先や探索したい場所を自分で具体的に選べるので、街のことが良く分かるようになりました。香港だけでなく、オーストラリアやバリ島にも住んでいましたが、そこでも同じように走っていました。公共交通機関で移動する時には楽しめない場所を見られるのが気に入っています。

 

 

あなたとランニングとの関係は?

 

走りたくない日はもちろんあります。雨の日や寒い日は、やる気を起すのが難しいですね。でも、何日か家にこもった後は、散歩でもショートランでもいいから、頑張って自分を外に連れ出すようにしています。そうすることでエネルギーが保たれます。必ず出掛けるようにしています。

 

ランニングの記録は付けていますか?

 

いいえ。私にとってランニングはリラックスするためのものです。トレーニングではありません。私はただ自分を解放したいだけです。できる限りのことをして、自分のやりたいことをやりたいだけなんです。

 

ランニングはあなたの人生にどのような影響を与えましたか? 

 

自分を駆り立てる方法を教えてくれました。私は痩せているので、例えば10㎞などの長い距離を走ろうとすると、かなりのエネルギーを必要とします。でも、これは他のことにも応用できる教訓です。何かを成し遂げるためには、自分を駆り立てなくてはなりません。目標を達成するためには、限界まで頑張らなければいけません。

 

これからランニングを始めようと思っている人に何かメッセージはありますか?

 

最初はつらいです。ちゃんと自分を駆り立てる必要があります。自分自身に今日それをやらなければならないと思わせることが必要です。明日ではなくて。そして一度始めたら、やり続けることです。

 

 

親愛なるランニングへ、

 

彼らに私たちは見えない、私たちにも彼らは見えない。

毎晩、あなたと私だけ。

孤独に。自由に。今日の戦いを撃退して、明日の新しい夜明けを迎える準備をしよう。

新しい街並み、新たな都市、新たな発見。

私がどこへ行こうとも、あなたは一緒にいてくれる。

決めつけはしない。

疑問も持たない。

月と星々が道を照らし、私たちを先へ導いてくれる。

あなたは私の心を解放し、私が必要とする空間を与えてくれる。

だから、私は永遠にあなたのもの。

親愛なるランニングへ、

あなたがいてくれて本当に良かった。

あなたが差し出す試練に、勇敢に立ち向かえることをとても誇りに思います。

そして、あなたの存在にとても慰められています。つらくなった時や暗闇に支配された時、永遠に頼りにできる存在。

今夜も、私たちは靴ひもを結んで走り出す。

この走りをあなたに捧げます。これからも、ずっと。

 

#DedicatedToTheRun  

 

シュウェイさんが着用したアイテム:Weather Jacket(カラー:Black | Pebble)、On-T(カラー:Black)、Tights Long(カラー:Black)、High Sock (カラー:Ox | Navy)、Cloudflyer Waterproof (カラー:Black | Lunar) 

 

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターの購読にご登録いただくことにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。