戻る

新たな未知の領域へ:ハビエル・ゴメスのトレーニング方法

On のアスリート、ハビエル・ゴメスはトライアスロン界のスター的存在。あくなき挑戦で、常に限界を押し広げています。オリンピックやハーフアイアンマンディスタンスでいくつもの勝利を収めたゴメスが今回挑むのは、アイアンマンディスタンス。彼はいかにして自身のパフォーマンスを新しいレベルへと導いているのでしょう。ゴメスのコーチであるカルロス・プリエトに話を聞きました。

トライアスロンのほとんど全てのレースで勝利を収めてきたスペイン出身のハビエル・ゴメスがついに、アイアンマンディスタンスに挑戦します。ハビエルの優れたパフォーマンスの鍵を握るのは、長年のコーチであるカルロス・プリエト。新たな「未知の領域」への挑戦について、プリエトに話を聞きました。伝説的アスリートのゴメスがコナ大会に向けた準備期間中に語った記事はこちら。 

 

ハビエル・ゴメスのコーチ、カルロス・プリエトとのQ&A


 

アイアンマンディスタンスへとステップアップするにあたって、あなたとゴメスが立ち向かった最大の難関は何でしたか?  

大変だったのは、バイクでのパフォーマンスレベルを落とすことなくアイアンマンディスタンスの距離をこなせるようにすること、そして世界の強豪と競えるようにすることでした。

 

トレーニングの構成は全面的に変えました。この種の大会でのパフォーマンスを向上させる上で効果的なものに重点を置き、体力増強に取り組み、自転車のトレーニングの負荷を大幅に変えました。激しいランニングや水泳のセッションの頻度もシーズン毎に変えました。

 

あなたやゴメス自身が、アイアンマンディスタンスに立ち向かう能力を疑ったことは?

私は一度もありません。彼もないと思います。課題の難易度を徐々に上げて段階的に慣らしていくことで、心理的な面もサポートできるよう取り組んできました。


 

ハビエルは、元々十分に強い人間です。彼を激励したり、気合を入れたりする必要はありません。彼はそういう人間なのです。 


 

彼のチームは、彼をベストコンディションに保つように努めますが、外部から働きかけなくても、彼は自身でストレス管理ができる人物です。

コナの大会は、信じられないほど競争が激しいですね。ライバル分析にどのくらいの注意を払っていますか? 

シーズンを通して、ライバルのレベル具合に注意を払っています。全トライアスリートにそれぞれ個性があるので、彼らの調子が良いのか悪いのかを見極めることに努めます。

 

 

コナの表彰台にゴメスが立つことは、あなたにとってどんな意味がありますか? 

それは、彼を取り巻く私たちの多くが懸命に取り組んできた目的を達成したということになるでしょう。そうなったら、私たちは本当にうれしいです。彼は全力でそれに取り組んできましたから。

 

Cloudflow
距離を延ばしながらペースを上げ続けたいときに頼れるシューズ。 ゴメスはトレーニング用とレース用の両方にクラウドフローを選びました。
ゴメスのシューズを見る

最後に、ゴメスのように未知の領域に踏み込もうとしているアスリートへのアドバイスはありますか? 

常日頃から全力で努力すること。そして何よりも、辛い時期を乗り切るために身体面と精神面の両方を鍛えることをお勧めします。 成功への道は決して平坦ではありません。

 

ハビエル・ゴメスをフォローする

Onのニュースレターに登録して、アイアンマンディスタンスという未知の領域へ踏み込んだハビエル・ゴメスやOnについての最新情報を一早く手に入れませんか。