戻る

最高のロード用ランニングシューズの選び方

新しいロードランニングシューズ(最も一般的なタイプのランニングシューズ)を選ぶとき、誰もが最高のものを手に入れたいと考えます。ただ、「ベスト(最高)」はすべての人にとってのベストというわけではありません。では、どのように自分に一番合う最高のシューズを見つけたらよいのでしょう?

 

レビューを一つ読んで、ほかのシューズを探さずに次を決める ― 最近の消費者にはこのような傾向があるようです。意見や情報にあふれた今日の世界では、最適なシューズを探すための数百万もの違ったアイデアやチョイスを見つけるのは簡単。問題はそこから。最高のロード用ランニングシューズをどう選ぶか、そのテクニックをここにまとめました。 

 

ロードランニングシューズを「最高」にするものとは?

ロードランはランニングの中でも最も一般的なランニングの種類といえます。ほとんどのランナーは、アスファルトや人が手を加えた歩道、コンクリートの道を走っています。世界最大級のマラソン大会などはロードランのイベントです。トライアスロンのような複数のオン・オフロードを走るイベントも、ロードランのルートがあります。ただロードランは一般的であるとはいえ、人間の身体に負担をかけています。  

 

硬い人工的な路面のランニングから受ける衝撃は、芝生、トレイル、丘、そして陸上競技用トラックを走るランナーよりも高いけがのリスクを伴っています。つまりこれは、ロードランに選ぶシューズが、けがの防止に大きく関わってくるということも意味しています。最高のロード用ランニングシューズは、ロードランに必要な保護機能を備えていることが大切です。 

 

けがの防止は、ロード用ランニングシューズを選ぶときにとても重要です。ただそれ以外に、シューズは目標を達成できるパフォーマンスを発揮する必要もあります。結局のところ、最高のシューズは自分のニーズに合ったシューズを探し出すということなのです。ここからは本当に必要なロード用ランニングシューズを見つけるためのリストアップした質問項目を見ていきましょう。

   

 

1. あなたはどんなタイプのランナーですか?

まずは足の着地方法の観点から、自分がどのようなランナーであるかということを知ることです。前足部から着地するタイプのフォアフットストライカーであることは、自身のニーズが、かかと部から着地するヒールストライカーや、中足部から着地するミッドフットストライカーとは異なることを意味します。足がどのように地表を蹴り上げているのかを知ることは、ニーズに最も合ったランニングシューズを見つける時の選択肢が絞れるほか、摩耗が少なくなるため、できる限り長くシューズを愛用し続けていくことも可能になります。


 

着地方法を決定する簡単なテストは、今持っているランニングシューズ(あるいは最も使い込んで摩耗しているもの)で、ソールが最も擦り減っている場所がどこかを見ることです。ソールのかかと部にあたるグリップや溝が無くなっていれば、それはヒールストライカーであることを意味します。そして中足部と側面が最も摩耗していればミッドフットストライカーです。加えて、正面が最も使われているのであればフォアフットストライカーとなります。ただ、これは即席的な判断法なので、決定的ではありません。評判の良いシューズ専門店で分析するのがベストな方法ですが、走っているようすを動画に撮って、足がどのように地面を蹴り上げているのかを見ることもできます。 


 

2. トレーニング、レース、それとも回復用?

ランの目的を認識することは、最高のロードランニングシューズを探すために大切です。目的のほとんどは、3つの主要なカテゴリーのいずれかに分かれます。まず、第一にスピードです。つまり、より速く走るということです。この希望を叶えるのに適したシューズには、例えば足へのサポート力を減らして軽量化したランニングシューズの  CloudrushCloudflash があります。ただ、よほどトレーニングを積んでいない限り、これらのシューズは主に短距離用だということに注意してください。 


 

次に、ランの目的が長い距離を走ることであったり、より遠くを目指したりするのであれば、サポート力を考慮し、長距離ランの間、確実に足首と足の着地ポジションが正しいようにする必要があります。例えば軽量型の CloudflyerCloudace は、長距離ランに適したシューズの代表格です。


 

最後に硬い路面を快適に走りたい場合です。ここで注目するべき特徴はクッショニングです。最高のロード用ランニングシューズにはすべて、クッショニング機能が備えられていますが、一部のシューズは軽量性と引き換えにすることで、より快適なクッション性を可能にしています。対してOn は何かを犠牲にするということはありません。それはまさに、On の特許技術 CloudTec® のクッショニングの最大の利点の一つ。クラウドパーツは、衝撃を吸収し、まさに雲の上を走る感覚を実現します。 

 

3. トレーニング、レース、それとも回復用?

シューズの使い方は目的と合わせましょう。例えばトレーニング用のシューズは、レース当日や主なトレーニングセッションでしか使用しないレース用のシューズより頻繁に使用されます(そのため多くの場合、短命です)。ロード用ランニングのリカバリーシューズは、よりクッション性に優れ、レースやけが、またはハードなトレーニングセッション後の疲労の回復をサポートします。大抵のコーチは、少なくとも2つのシューズを交互に使うよう勧めています。というのも、それぞれが足のわずかに異なる筋繊維に働きかけているからです。またローテーションで使用することで、両方のシューズの寿命を延ばすことができます(シューズの寿命については、こちらのガイドを参照してください)。完璧な一足を発見したいときは、実際それを何に使うのか、自分の目的と合わせて考えてみてください。それを念頭に入れることで、自分の目的に合ったペアを選ぶのが少し簡単になります。

 

4. ユーザーの評判

新しいシューズに関する情報や、実際にシューズを履いて走ったフィードバックの数は抱えきれないほど存在しています。今日のランナーは、これまで以上にたくさんの情報やヒントを得ることができるので、とても恵まれています。ソーシャルメディアやランニングアプリでランナーをフォローすることから、ランニング専門店のショーウインドーに飾ってあるシューズに至るまで、どこにでも新しいシューズやその技術に関する情報があふれています。もちろんですが、誰もが独自の意見や経験を持っているので、それが必ずしも自身に当てはまるとは限りません。いくつかの主要サイトやシューズの賞、そして尊敬したり憧れたりしている選手の声に耳を傾けることです。自身にとって最適な決断ができるよう、これらの情報を集めることに重点的に取り組んでみましょう。最高のランニングシューズに関して知りたい情報はほとんどの場合、何らかの手段で見つけることが可能です。それらの情報をもとにあなたもきっと、どのシューズにするか決められるはずです。 


 

5.行き着くところは好きなもの

最高のロードランニングシューズというものは、翌日も履きたくなってしまうものです。ある調査では、気分が良いときにパフォーマンスは向上し、全体的に満足感が得られるという結果が出ています。たとえ履き心地が快適でも、フランケンシュタインの靴を連想させるような見かけのシューズよりは、人が褒めてくれるようなシューズでランを楽しみたいのではないでしょうか。そう考えると結局、シューズのルックスは問題になってきます。正しいロード用ランニングシューズを見つけたと思っても、色や靴紐のような細部が気に入らないなら、ほかの候補もチェックしてみましょう。人に見られるのが恥ずかしいと思うようなシューズでは、せっかくの素晴らしいランニングシューズもまったく使いものになりません。

  

 

最高のロード用ランニングシューズを探してみよう

ここに挙げたすべてのポイントを念頭に置いても、ニーズに合ったシューズを絞ることは一筋縄ではいかないかもしれません。もし、まだ最高のシューズがどのようなものかはっきりしない場合は、ここにあるシューズ検索機能でいくつかの質問に答えて、次に履く新しいシューズを探してみるのも一つの手です。ここでは On のロードランナーが愛用しているシューズと、最も人気のあるモデルをいくつかピックアップしました。 この中に気に入ったものはありますか?

    

Cloudflow
軽量でレスポンス性に優れるほか、独立した18個のクラウドパーツが衝撃を吸収し、並外れた保護力と完璧な蹴り出しを実現。ランナーズハイに一番近いシューズ。
シューズを見る
Cloudflyer
サポート機能が向上したロード用の軽量ランニングシューズ。長距離ランでもっと距離を伸ばせるシューズ。
詳しくはこちら
Cloudswift
Cloudswift でビートと一緒に都市を駆け抜けよう。アーバンランで妥協ゼロのパフォーマンスを実現するスーパーフォーム Helion™ を搭載したランニングシューズ。
詳細を見る
Cloudsurfer
On のオリジナル。優れた履き心地と圧倒的なスピードを叩き出すトレーニングシューズ。ロードランで最も楽しい一足。
詳しくはこちら
Cloudace
最もクッショニングに優れていながら、スピード感をキープ。ランナーのあらゆる要求を満たす一足。
詳細を見る
Cloud X
リミックスランの完璧なパートナー。新しい Cloud のソールと最新アッパーを備え、ロードランからワークアウトまで自由自在な動きを可能に。
詳しくはこちら

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターに登録することにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。