戻る

Out of the boxチャレンジ:ワイルドな女性たちがウルトラを走る

Wild Women Running(WWR)は、トレイルランニングやウルトラマラソンを通じて女性のエンパワーメントを応援する、フレンドリーなランニングコミュニティです。今回、Onが彼女たちに挑戦をお願いしたのは、箱から出したばかりの真新しいCloudultraを履いてウルトラマラソンを走ること。さて、その結果は―?

 

「ランニングをすると心のガードがすっと下がります。外を走っている間は自分の弱さを人に見せられるんです。ランニングと自然には強力な癒しの力があります」

 

WWRの目的は、仲間同士でトレイルランニングやウルトラマラソンを走り、サポートをし合うことで、女性の自信と自尊心を高めること。大切にしているのは競争ではなく結びつきです。

 

きっかけは友人3人で走ったバースデーラン。今では600人超のメンバーを抱える女性コミュニティに成長しました。

 

「WWRはトレイルでもそれ以外の場でも、共に走り、励まし合い、コミュニティの中で成長したい女性を歓迎します」と、2019年にフェニックスでWWRを設立したブリー・サリバンさんは言います。

     

 

「経験が浅い女性や全く初心者の女性も、人から評価されることなく一緒にトレイルランが出来る場所が必要だったんです。ここでは自分の弱さをさらけ出しながら、互いに褒め合い、励まし合い、支え合い、体験を共有できます」

 

「女性たちは不安や困難、目標、成功体験、情熱、苦労を自由に語り合えるのです」 

 

メンバーをつなぐものはランニングだけに限りません。WWRは女性のエンパワーメントを応援し、女性に自信を持ってもらう場でもあります。成長や学び、仲間同士の結びつきを支援するコンテンツの制作・シェアも行っています。 

 

「WWRの最大の魅力は、深い友情と連帯感だと思います。友情の灯は1度も消えたことはなく、今も大きくなっています。私は走ること以上に女性たちとの出会いに惹かれました。こうしたつながりを求める女性は多いと思います」と、設立当初からのメンバー、レイチェル・ターナーさんは言います。

 

「このグループで出会えた親友たちに応援してもらえたおかげで、大きな目標が達成できました」

 

「大事なのは、コミュニティの中で共に生きることです。ここは支援の場であり、つらい時の駆け込み寺でもあり、友情、笑い、冒険の場でもあります。自分の弱さを見せられる信頼のおけるコミュニティとして、初心者にフレンドリーな環境づくりを目指しています。目標は皆で一緒に成長することです」と、メンバーのシモーネ・フェデリチさんは付け加えます。 

   

 

急速に成長

 

サリバンさんたちは前向きな気持ちと支え合いをモットーに週に1度走っていました。すると、こうした活動に参加したい女性が地域に何百人もいることに気づきました。サリバンさんたちの活動はSNSや口コミで広まり、メンバーの数はあっという間に増えていきました。

 

「最初は友人2人と一緒に、週に1回のペースでランニングをしていました。でも、毎週参加してくれる女性がどんどん増えていったんです。以来、皆で多くのランニングを楽しんできました。素晴らしい日の出を眺めたり、キャンプに行ったり、ランニング旅行に出かけたり、ゴールライン付近で応援したりもしました」(サリバンさん)

 

「数え切れないほど多くの女性と出会い、友情を深め、尊敬するようになりました」

 

「初めの頃はグループのメンバーがあまりにも早く増えていくことに驚いたものです。このようなグループがこの地域に必要だということがよく分かりました」と、フェデリチさんは言います。

 

「ありがたいことにグループに関心を寄せる人が多く、新型コロナウイルスの影響下でメンバー同士が数カ月間直接会えなかったときも、メンバーが増えました。グループの姿勢に共感する声が高かったからです」

   

 

共に成長し、癒される

 

「初のトレイルランに挑戦することになったとき、自分は遅すぎるとか、自分にはできないだろうなんて初めは考えていました。ですが、この環境ではそんな弱音は通用しませんでした」と、レイチェルさんは言います。 

 

「困難があっても自分には乗り越えられる。そう信じることが大切なんだということを、このグループから学びました。プライベートでつらいことがあったときも、グループに癒されました」 

 

サリバンさんはこう言います。「メンバーにはいつも、『ありのままの自分で参加して』と言います。ハッピーな人も、悲しんでいる人も、ストレスが溜まっている人も、ワクワクしている人も、どんな人でも歓迎します。あなたのために来てくれる人たちがいるのです。お互いに傷つけ合ったり、競争したり、見捨てたりするのではなく、相手を支え、励まし、力をくれる人たちです」

 

「私たちは一緒にいる方が良い。人はいがみ合ったり、競争したりするだけではないのです。肩を寄せ合えば、私たちはもっと強く、もっと勇敢に、もっと元気になれます」

 

「このコミュニティを育てることは予想外のことでしたが、素晴らしい機会になりました。すごいことが達成できてびっくりしたり、尊敬する女性に会うのに緊張したりしました。助言や支援を受け、過ちを許してもらい、自分を受け入れてもらい、励ましてもらいました。突破口を見つけたときも、心が折れたときもあります。目標を追いかける楽しさも、休息を取る素晴らしさも経験してきました」

    

 

しかし、時にはタブーに快感を覚えることも

 

これまでの常識では、どんなレースでも新しいシューズはタブーとされてきました。荒野のウルトラマラソンなどもってのほかです。ですが、誰かに挑戦してもらうとしたら、WWRが最適だろうと私たちは考えました。そして、彼女たちは期待を裏切りませんでした。 

 

サリバンさん、ターナーさん、フェデリチさんは、メスキートキャニオン・トレイルランという大会に出場しました。これは、アリゾナ州ホワイトタンクマウンテン・リージョナルパーク内にある、難易度の高い上り坂・下り坂が続く50 kmの砂漠のシングルトラックを走るウルトラトレイルレース。出場者たちは岩場や砂地、サボテンの間や砂利道を駆け抜けます。しかも、3人には1度も試したことのない新品のシューズを履いてもらいました。

 

そうです。「Out of the Boxチャレンジ」の復活です。しかし今回は超長距離用ランニングシューズ、Cloudultraを試してもらいました。 

      

 

このチャレンジを聞いたときの印象は? 

 

「ブリーからこのチャレンジに参加しないかと誘われたとき、とてもワクワクしました。ウルトラトレイルレースに挑戦するのは初めてだったんですが、そのおかげで何より特別な挑戦になりました。1番良かったと思うのは、親友の2人と一緒にこの日を楽しめたことです。今までこのようなことをしたことがなかったので、選ばれたことは夢のようでした」――ターナーさん 

 

「こうしたレースに向けたトレーニングはしてこなかったので緊張しました。声をかけられたときは興奮したし、緊張もしましたが、やるしかないと思いました。箱から出したばかりの真新しいシューズを履いて長距離を走った経験がなかったので、マメはできないか、滑らないか、足が痛くならないかなど、あらゆることを心配しましたが、その必要は全くありませんでした」――サリバンさん 

 

「以前からOnのシューズを愛用していて、CloudventureCloudstratusはお気に入りです。なので、新しいシューズを試着しないかと誘われたとき、特に悩んだりはしませんでした。当日は何の不安もなかったし、このチャレンジに参加することで初のウルトラトレイルレースがもっと楽しくなると思っていました」――フェデリチさん 

       

 

シューズの感想は? 

 

「このシューズは速くて、完璧なグリップ力とサポート力がありました。走っている間はずっと快適でした。見た目もフレッシュな感じで、黒と白の配色が気に入っています。シューレースの前方にあるプラスチック製のパーツが良いですね。走っていると足がどうしてもむくんでしまいますが、そのパーツをさっと弾くとシューズにゆとりが出来ます。暑い日だったし、特にレース後半は助かりました」– フェデリチさん

  

その「プラスチックパーツ」とは新登場のFlipRelease™クリップのことです。フェデリチさんが言うように、ランニング中に足がむくんだときにもフィット感を得られるように設計されています。 

 

「このシューズが大好きです。マメができたり、足が痛くなったりすることはありませんでした。サポート力が高いし、足がむくんだときにはシューレースが緩められるのも良かったです。トレイルには難易度の高い場所がありましたが、安心して走れました。私には100点満点です。誰にでもお勧めできるシューズです」– ターナーさん

 

「このシューズであらゆる地形を走ってみましたが、1度も滑ることなく、最後までサポート感がありました。多用途性と強さが良いですね。尖った岩やサボテンを踏んでも大丈夫な硬さがあり、難易度の高い地形でも十分フレキシブルに動けます。最初に履いた感じはぴったりした靴下みたいだったので、半サイズ大きいのを選んだら、足によくフィットしました」– サリバンさん

 

WWRについての詳細は、WWRのSNSアカウントや公式ウェブサイトをご覧ください。

        

Cloudultra
山々が形作り、スイスの技術によって誕生。On初のウルトラディスタンス用シューズ。クッション性、快適性、多用途性。より多くを求めるランナーのために。革新的なFlipRelease™️システムを搭載。
Cloudultra:多用途性と快適性に優れたウルトラディスタンス・ランニングシューズ

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターの購読にご登録いただくことにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。