戻る

Onグローバルサポートラン:ドイツを駆け抜ける

サポートがあればどんなことでも乗り越えられます。結果的にそれが全国に及ぶことになっても。5つのグループがコンスタンツからフレンスブルグまで1230㎞を走破する、(文字通り)ドイツで行われたOnグローバルサポートランをご覧ください。言い換えれば、これはドイツ全土の縦断ランです。そして、その全行程が、ピザと温かい雰囲気、たくさんの声援によって支えられました。

 

午後4時、コンスタンツにて。ドイツ中からランナーがぽつぽつ集まり、辺りの空気にはほぼ明白な緊張感が漂っていました。中にはわずかに踵を引きずっているランナーもいるのでしょうか?はっきりと分かりません。しかし、はっきりしていることは、今日彼らは、これまでの人生でおそらく最も過酷なランニングに挑戦するということです。 

 

彼らは、Onグローバルサポートランのドイツ編に参加登録をしました。これは、忍耐力、性格、サポート力を試す過酷な試練です。今後5夜6日にわたり、彼らは、ドイツ全土を縦断する1230㎞のルートを走ります。

 

休憩はありません。ノンストップです。 

  

    

どこを見ても、神経の高ぶりと興奮が入り混じった晴れやかな顔が見えます。それは、途方もないランニングの冒険に出かける時の感覚です。このチャレンジの最後まで早送りすれば、上記のビデオでご覧いただけるように、恐れや懸念はドイツの反対端に残されたままになっています。 

 

「あっという間に時間が過ぎ去りました。それはまるで、『コンスタンツにいたのは何年も前のことだったよね?』と問いかけたくなるほどです。 うまく説明できませんが、私たちは、永遠に続く素晴らしい思い出を作りました。この体験を言葉で言い表すのは、いわば不可能です」 

        

 

このイベントの経緯を教えてください。 

 

新作の軽量サポートシューズ、第3世代のCloudflyerの発売を記念して、私たちはドイツのOnランニングクルーに、ほぼ全国を縦断することになる壮大なランニングに挑戦する課題を与えました。 

 

コンスタンツからフレンスブルグまで1233㎞を走るために、この旅には、45人の情熱的な意欲に満ちたランナーで構成される5つのチームが必要でした。チームには、各ランナーに走るべき区間が割り振られていました。ルートをどのようにランナーに割当てるのか、誰が何をするのか、その他すべての決定は、チームのキャプテンに委ねられていました。 

   

すべてが新しいCloudflyer
あらゆるランナー・目標をサポート。最高のサポート性とクッショニングを提供するシューズ。
詳細へ

   

「24時間一緒に過ごし、32箇所のチェックポイントでランナーをサポートしながら、私たちはたくさんの思い出を作ることができました。それまで赤の他人だった9人が、こんなにも短い時間で非常に親しくなり、たくさんの思い出を作れたのは、素晴らしいことでした」

と、チーム3のリーセは言いました。

  

 

「旗を振ったり、ダンスをしたり、音楽を用いたりしながら、私たちがお互いを励まし合う姿を収めた素晴らしい写真やビデオをたくさんの人々がご覧になるでしょう。しかし、それだけではありませんでした。このランニングでは、独りぼっちになる人は誰もいませんでした。 

 

真のサポートは、カメラが存在しないところで起きていました。つまり、バスの中や引継ぎポイントでのチームメンバーを気遣うちょっとした会話の中にありました。議論の余地なく休憩を必要としている人がいれば、誰かがその人の代理を務めました。 

 

「私たちは決して誰かを見捨てたりしませんでした。誰もがチームのメンバーの代わりに余分な距離を走る意欲を持っていました。それは真のチームワークでした!」-ニコ

   

 

「サポートを受けることで、さらに遠くまで走れます。そして、ランナーを限界まで推し進めます。サポートによって、コンフォートゾーンから抜け出して、信じられないようなことを成し遂げることができます」

-ソフィア

  

「このランニングイベントの前まで、私は『サポート』という言葉の意味を実際にはよく分かっていませんでした。しかし今は、それが何をもたらすのかがはっきりと分かります。それまでチームの誰とも面識がありませんでしたが、最初のランナーが走り出すと、私たちは、何年も前から共に過ごしている仲間のような気持ちになりました。

 

サポートとは、チームとして行動し、自分だけではなく、常にチームの仲間全員が最高の結果を出すのを期待して待つということです」

-メギー

    

 

「感動の瞬間が実にたくさんありました。最も印象的だったのは、間違いなく、強靭なチーム精神です。また、深い森の奥を走っている時に、この劇的な瞬間を体験しました。それは早朝の出来事でしたが、ちょうど日の出が始まった頃にイノシシの群れに遭遇したのです。私たちはスピードを落として、彼らに注意を払うことで、事なきを得ました」

-ティモ

   

Cloudflyer Waterproofで最高の雨を
超軽量で防水性に優れたシューズで、サポート力、クッション性、快適性を実現。Cloudflyer Waterproofは、オリジナルの強みをすべて備えた100%防風・防水のシューズ。雨でもトレーニングに励めます。
詳細を知る

 

「私にとって紛れもなく印象深かった出来事の一つが起きたのは、午前0時を過ぎた直後でした。私たちは近隣の小さな農場に駐車していました。そこでは、まだ2、3人の住人が焚火台を囲んで座っていました」と、リーセが言いました。 

 

彼らは、私たちを見て、こんな時間に何をしているのかと尋ねました。そこで、このイベントのことを彼らに話しましたが、それを聞いて彼らが最初に尋ねたのは、私たちが酔っぱらっているのではないかということでした。彼らには、このイベントがあまりにも突拍子もないことに思えたのでした。 

 

「私たちは彼らにCloudflyerを見せました。ある女性はチームのランナーの1人と同じサイズだったので、実際にそれを履いて、とても気に入っていました。私たちのランナーが通りかかると、彼らは一層大きな声援を送ってくれました。

    

 

Cloudflyerはどうでしたか? 

 

「26時間Cloudflyerを履き続けて言えるのは、このシューズは私が今まで履いて走った中で、最も軽くてサポート力のあるシューズの1つだということです。今後、長距離ランでは必ずこのシューズを履きます」-ティモ(スイス)

 

「とても気に入っています!そして、このシューズは、回復やその他の長距離ランに適しているのと同じくらい、トレイルシューズとしても優れているということが分かりました。とりあえず、考えられるあらゆる地面でテストしましたが、このシューズには失望しませんでした。抜群に快適だというだけではなく、数名のランナーが走らなければならなかったトレイルでも、しっかりしたグリップ力とコントロールを発揮しました。しかも、このシューズは美しい!だって、ほら見てください!」-エリー@ellikool

 

「私にとって、このシューズは百点満点です!とてもインパクトが大きくて、(夜間のトレイルでさえも)高い安定性を保ち、非常に快適で超軽量です。このシューズを履けば、普段よりもずっと遠くまで走れます。また、このシューレースシステムも、足のフィット感をとても快適に保ってくれるので気に入っています。このシューズを24時間履き続けましたが、脱ぎたいと思ったことはありませんでした」-ティル

   

 

Onグローバルサポートラン:ドイツ編は、8月19水曜日曜日から24日月曜日まで開催されました。このイベントは、@enduco.app(公式トラッキングプロバイダ)と@polardach(公式トラッキング端末)の後援の下に開催されました。

 

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!