戻る

ティム・ドンがパタゴンマントライアスロンで優勝

栄光の冠をかぶった男が、チリのパタゴニアの奥深くで行われた厳しく険しいオフロードのアイアンマンディスタンスレースで勝利を収め、一味違った新たなタイトルを自分のコレクションに加えました。

 

ティムがこの勝利を収めたのは、南アフリカで行われたChallenge Cape Town大会のハーフアイアンマンディスタンストライアスロンを5位で完走してからわずか数週間後のことであり、彼が首の骨折からの驚異的な復活を遂げたことの証となりました。 

 

パタゴンマンレースは、フェリーの船尾からアイセン・フィヨルドの氷のように冷たい水に飛び込むことで始まる厳しいレースとして有名です。 

 

ティムは、スイム2.4マイル(3.8㎞)、曲がりくねった山道のバイク112マイル(180.25㎞)、そして未舗装の山道のマラソンを9時間32分42秒のタイムで完走し、タイトルを獲得しました。 

 

 

このレースは「今まで経験した中で間違いなく最も過酷なトライアスロンだった」とティムは言います。とはいえ、彼はInstagramでこのように投稿しています。「ものすごく楽しいレースでした!」 

 

「辺りが暗い中、船から氷のように冷たいフィヨルドに飛び込んだ時から。ほとんど上り坂のバイクコース(2550mの垂直方向の上り勾配)を自転車で走る時まで。しかし、あのランニングは、今まで僕が走った中で最も長い壮大な距離だった、そして、最後の6㎞までとても速く順調に過ぎ去っていきました」 

 

「タフな2019年を美しく締めくくることができました」。

Cloudflow
アイアンマンの世界記録樹立からパタゴニアのレースに至るまで、大きなチャンスを支えてきたティム・ドンのシューズ。
詳細を見る
あなたのランニングにもっとインスピレーションを!On のニュースレターに登録しませんか。