戻る

極上の走り心地を生み出すパートナー:On のスピードボード

On のシューズで得られる走り心地はどれも唯一無二。でも、それは決して偶然の産物というわけではありません。「雲の上の走り」を可能にしているのは一見、世界特許技術 CloudTec® だけのように見えますが、実はスピードボードという、ソフトな着地を爆発的な蹴り出しへと変換し、推進力を生み出すパートナー的存在があってこそなのです。スピードボードは極上の走りを実現する On の秘密兵器です。

 

エネルギーは、どんなスポーツにおいても欠くことのできない要素。エネルギーが大きくなればなるほど、スピードも加速。そしてもっと遠くへ行けるほど、ランは楽しくなります。ランに新たなセンセーションをもたらしたいと On が立ち上がった当初、開発エンジニアたちはいかにしてランナーの動きから生まれるエネルギーを、蹴り出しの際に効率よく推進力へと変換できるかを追求していました。何時間にも及ぶ実験、無数のサンプル製作、数えきれないランナーによるテスト履きを経て開発されたのが、 On のスピードボードです。

  

スピードボードとは

スピードボードは熱可塑性ポリマー製で、特許技術 CloudTec® のソールとアッパーの間に位置します。アウトソールのクラウドパーツの間からスピードボードの底面が見えるはずです。CloudaceCloudflash 、新型の Cloudsurfer など、いくつかのモデルでは前足部からかかと部分まで全面にスピードボードを採用しているので、外縁部からも簡単に見て確認できます。

 

スピードボードは特許技術 CloudTec® のアウトソールと連動して、ランナーが蹴り出す一歩一歩を捉えます。まず、ランナーの足が地面を蹴るたびに、クラウドパーツが圧縮してソフトな着地を可能にします。それと同時にスピードボードがたわみ、弓を引く射手のように着地の衝撃を吸収、エネルギーとして溜め込みます。 

 

その後、圧縮されたクラウドパーツが蹴り出しの土台となることで、ランナーは跳躍段階へと移行します。これがまさにスピードボードが本領を発揮するところ。吸収した衝撃を跳ね返るような形で推進力に変換し、ランナーを爆発的に前へと押し出します。 

 

On のフットウェア部門のチーフ、イルマリン・ハイツ(Ilmarin Heitz)は次のように説明します。「スピードボードはランナーが着地の際に生み出す衝撃を捉え、それを変換しながら前足部へと移行させた後、蹴り出し時の実に的確な瞬間に、確実な推進力として送り出します」 

 

「スピードボードは優れたクッション性を発揮する特許技術 CloudTec® と連動することで自然な回転を可能にし、ランナーのエネルギーを吸収します。その結果、ランナーは着地の衝撃から生まれるエネルギーを推進力に変換します。つまり、 On のシューズは同じ努力でより速く走ることができるのです」

極上の走り心地

スピードボードの主な機能はその名の示す通り、ランナーの走る速度を上げることです。しかし長所はそれだけではありません。ランナーは皆それぞれ違うもの。On のスピードボードは、足をガイドすると同時に保護し、加速をサポートしながら、固有の感覚をランナーに与えるよう作られました。 

 

素材・形・厚さ・アーチは、ランナーの要求に基づいています。そして On は、以下の4つのキーポイントを中心にスピードボードの開発に取り組みました。

 

1.屈曲性

屈曲性はシューズが弓なりに曲がる度合いと、吸収されるエネルギー量に関わってきます。選ぶ素材、厚さ、形ごとにエネルギーを送り返す強さや、快適さをつかさどる柔軟性のバランスが変わってきます。 

熟練ランナー向けのレーシングフラット Cloudflash を例に見てみましょう。より速く走ることを目的として開発されたこのシューズは、すでに世界屈指の大会の表彰台も経験しています。高反発素材 Pebax® から作られた Cloudflash のスピードボードは耐久性に優れ、軽量性を保ちつつも、推進力が強く高剛性のため、最大限のエネルギーを送り返して最大限のスピードを生み出します。

Cloudflash
一秒たりとも無駄にしないレーシングシューズ
詳細を見る

2.ねじれ

ねじれは力が込められた時に、スピードボードがよれる度合いと関係しています。On のエンジニアはシューズの目的に応じてねじれを調整。サポートタイプのシューズでは、より安定性を高めるためにねじれを制限しています。反対に新型トレイルシューズ Cloudventure のようなモデルでは、ねじれの度合いが強いことが利点になります。Cloudventure のスピードボードはミッドセクションが狭いため、より大きなねじれを実現。これにより、前足部とかかと部分が多少独立して動き、でこぼこのトレイルを心地よく揺れ動きながら進むことができるのです。

  

Cloudventure
優れたクッショニング性が特徴の軽量トレイルシューズ
詳細を見る

3.エネルギー配分

スピードボードの素材、形、厚さを調整して、On の開発チームは蹴り出しから生まれるエネルギーを上手く配分し、そして次のストライドまでの一連の動きにスピードを与えます。Cloudace に採用されたスピードボードはより幅広に作られ、また厚みを持たせたことで高い安定性と鋭い推進力を得ることに成功しました。力強く弾むようなラバーからできた「リバウンド・ラバー」と EVA 製の「ゼロ・グラヴィティ・フォーム」を合わせ持ち、安定性を高く保ちながらも自然な走りを実現します。 

 

第4世代となる Cloudsurfer のスピードボードも同じような目的で作られています。Cloudsurfer のスピードボードは、以前のモデルよりもカーブを鋭角にしています。特許技術 CloudTec® のアウトソールとのシームレスな統合を実現すると同時に、着地の瞬間の衝撃を最小化。スピーディーでパワフルな推進力を可能にしました。

Cloudace
最もクッショニングに優れていながら、スピード感をキープ。ランナーのあらゆる要求を満たす一足。
詳細を見る
新型Cloudsurfer
ランニング革命を起こしたシューズで、トレーニングシューズの快適性と、レーシングフラットのスピードを体験。
シューズを見る

4.スパイラルダイナミック

自然界に絶えず存在する螺旋構造は、 On のスピードボードすべての DNA にも存在しています。シンクを流れ去っていく水から、ハリケーンや銀河におよぶまで、スピードが渦を巻くと推進力が増します。同じ理由で、どのスピードボードも緩やかな螺旋状に作られています。回転時の足の自然な形を映し出し、スムースで素早い切り替えを実現する効果的で無駄のない走りをさらにサポートします。 

 

いくつかの科学原理に基づいて、ユニークでありながらも丹念に、多機能に作りあげられたスピードボードは、常にあなたの目に触れるわけではありません。でも、一歩踏み出す度にいつも感じることができます。イルマリンはこう言います。「ある意味では、私たちはシューズをデザインしているのではありません。私たちがデザインしているのは、ランナーの感じ方です。そしてこのスピードボードによって、極上の走り心地がもたらされるのです」

新Cloudflow
大会で新記録を樹立してきたシューズが、エリートアスリートのインプットによってより洗練されました。さらなる快適さと蹴り出しで、もっと早く。
詳しく見る
Cloudstratus
On史上初の2層CloudTec®を搭載。硬い地表でも、妥協ゼロの性能を発揮するスーパーフォームHelion™を使用。かかと部分とフォアフットのクッショニングを充実させ、俊敏性がありながらも安定性に優れた一足を実現。10km以上のランに理想的。
詳細を見る
あなたのランニングにもっとインスピレーションを!On のニュースレターに登録しませんか。