戻る

技術プロフィール:新型Cloudventure Waterproof

天候を気にせずあらゆる冒険に使える、速くてハイテクなトレイルランニングシューズをご紹介します。これまでで最も薄く、最も通気性のあるメンブレンと最強のグリップ力を備えた第3世代のCloudventure Waterproofです。

 

スイスアルプスなど山岳地帯を走ったことがある人なら、天候次第でランニングの難易度が上がることをご存じでしょう。しかし、どんな天候でも、どんなミッションでも、オフロードランナーに必要なのは、踏み出しの1歩から最後の1歩まで快適さとプロテクションを保証してくれるシューズです。

 

そこで私たちは、元祖トレイルランニングシューズの第3世代となる、まったく新しいCloudventureを開発しました。トレイルで圧倒的なパフォーマンスを発揮する従来の性能はそのままに、通気性がありながらも完全防水・防風のアッパーを融合させた1足です。濡れた路面でもワイルドに走れます。

 

新型Cloudventure Waterproofは非防水モデルと同様、優れたクッション性と快適性、そしてテクニカルなトレイルにも対応できる確かなグリップ力を備えたシューズ。Cloudventure Waterproofなら天候に左右されることなく、山の急勾配な坂でも、谷へと流れるように続く道でも、ジェットコースターのように起伏に富んだ海岸沿いの道でも、ダウンヒルを楽しめます。

 

 

また、新しいCloudventure Waterproofにはリサイクル素材を最大25%(ポリエステルに関しては65%が再生ポリエステル)を使用。環境負荷を軽減しながら、全天候型のトレイルパフォーマンスを次のレベルへと引き上げました。

 

Cloudventureの開発を担当したOnフットウェア開発部門のオリバー・ウィットワースは開発時の課題についてこう話します。「防水モデルは通常、非防水モデルよりも重く、剛性が高くなります。そのため、防水性を確実に持たせる一方で、いかに軽量性と柔軟性を維持しつつ、非防水モデルのCloudventureと同様に快適なフィット感を確保するかが課題でした」

 

どんなトレイルでも、どんな天気でも

 

過酷な気候条件でも機能するよう設計された新型Cloudventure Waterproofには、これまでで最も薄く、最も透湿性の高いメンブレンを採用。超軽量で防水性もあります。素材には再生ポリウレタンを20%使用しました。柔軟性、しなやかさ、快適性を損なうことなく水や風を遮断します。また、どんなタフな地形にも対応できるよう、外側に軽量のTPU補強を360度施してプロテクション性能を強化しました。

 

さらに、環境負荷の削減というミッションを実現するため、アッパー全体に再生ポリエステルを約60%使用しました。

 

 

揺るぎないグリップ力

 

Cloudventure WaterproofのMissiongrip™アウトソールは、再設計されたトラクションパターンが様々な地形で最高のグリップ力を発揮します。また、アウトソールの前足部に追加したグリップ力の高いスタッドが、柔らかな地面でも確実なトラクションと推進力をもたらします。

 

残りの部分には、接地性を高め、乾いた路面でも高いトラクションを発揮するフラットプロファイルブロックを組み合わせました。トレイルが濡れていても、トレードマークである3D形状のトライアングルテクスチャーが足元を確実に安定させます。

 

また、石の引っかかりを防ぐため、クローズド型のCloudTec®を取り入れました。

 

Helion™スーパーフォーム

 

防水モデル、非防水モデルを問わず、新しいCloudventureの最大の変更点は、Helion™スーパーフォームミッドソールを初めて採用したことです。もともとコンクリートなど硬い路面対策として開発されたHelion™は、妥協ゼロのクッション性を提供するフォームです。軽量で、耐久性、エネルギーリターン、温度変化耐性に優れています。目には見えなくても、履けばその特性を実感できるはずです。

 

同じことが、クラウドパーツの形状と厚みを改良した、かかと部分にも言えます。気付きにくい部分ですが、クラウドパーツがより良く圧縮するようスペースを増やし、ソフトな着地と、長距離でも持続する快適性を実現しました。

 

 

巧みなクッション性、センセーショナルな走り心地

 

Cloudventure Waterproofにはスリングショット型Speedboard®が搭載されています。今回、前足部の形状を完全に刷新し、ねじれ剛性を高めました。また、最悪のコンディションでも地面からのフィードバックが得られるよう最適化しました。開発の基となったのは、アスリートからのフィードバックや、トレイルレーシングシューズのCloudventure Peakです。

 

「私たちは新しいCloudventureでも、かかとにクッション性を持たせてソフトな着地ができるようにしようと考えました。ただ、前足部をもう少しミニマルにしてSpeedboard®の面積を減らすことで、足を地面に近づけることにしました。地面の感触を掴みやすくするためです」(ウィットワース)

 

スリングショット型Speedboard®には、前足部で母趾に沿って分かれる2本指の新デザインを採用。蹴り出しの際の屈曲性を維持しつつ、高いねじれ剛性を実現します。さらに、On特有の自然なローリングモーションをキープし、どんな天候でも優れた走り心地を提供します。

     

 

圧迫感ゼロ

 

私たちは小さなディテールが大きな違いを生みだすことを承知しています。そのため、シューレースにも細心の注意を払いました。足の指の付け根にある関節(中足趾節関節)の屈曲点に正確に合うよう、シューレースシステムのベースを配置しました。

 

「足が曲がるこの部分にベースを配置することで、圧迫感を減らし、サポート力を強化しました。もちろん快適な履き心地はずっと続きます」(ウィットワース)。また、シューレースを安全に収納できるようレースストラップを採用しました。

 

オフロードを駆け抜ける10kmランからトレイルマラソンまで――。足をフレッシュに、ドライに保つCloudventure Waterproofなら、どんな路面も制覇できます。

 

Cloudventure Waterproof
完全防水のテクニカルトレイルランニングシューズ。前世代モデルの長所はそのまま。天候を気にせず使えます。
全天候型トレイルランニングシューズCloudventure Waterproofを購入する
新型Cloudventure
テクニカルなトレイル、急勾配の坂、岩場の多い路面に対応できる、次世代型のトレイルランニングシューズ。
トレイルランニングシューズCloudventureを購入する
Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!