戻る

新型Cloudventure Peakの原動力となる技術

トレイルレースのパフォーマンスを新たなレベルへと引き上げた、次世代Cloudventure Peakの新技術とは?重力をものともしないシューズの詳細を詳しく紹介します。

 

レースこそ、究極のテストの場。他の選手や時間、そして自身に対する自分の能力が試されます。トレイルレースはではそれに加えて、地形というもう1つの手ごわい要素が存在します。この予測不可能な要素が加わることで、トレイルレースはあらゆるランナーにとって究極の試練となるのです。このような挑戦で必要なのは、予測不可能な要素を安定した要素へと導く技術。そうして生まれた新型Cloudventure Peakの技術詳細を見ていきましょう。 

 

 

 

 

進化したCloudventure Peakは、トレイルレースの過酷な環境にも対応できる、スイス生まれの技術を駆使して特別に設計されたシューズです。Missiongrip™アウトソールの絶え間ないグリップ力とCloudTec®のスマートなクッショニング機能を組み合わせ、超軽量かつ耐久性のあるデザインに仕上げました。


 

Missiongrip™ + CloudTec®

オリジナルの「Cloudventure Peak」と比べて大きく進化したのは、Missiongrip™アウトソールです。「粘着性のある」グリップラバーオーバーレイが、特別に調整されたゼログラビティーフォームのクラウドパーツの表面に施され、最適なトラクションと高度なクッショニングを融合させました。 

 

 

フォアフット部分にある5つのクラウドパーツは中足骨の下に来るよう慎重に配置。必要な場所にのみ的確なクッショニングを提供することで、余計な重量の負担を掛けることなくソフトな着地を可能にします。高低差のあるトレイルランニングでは、重量は特に重要なポイントです。他のフォアフットのグリップラグ(突起)よりも2 mm長く設計されたクラウドパーツは、ソフトな地面でのグリップ力を2倍にします。 

 

より小さなグリップの突起の配置は緻密に計算されているので、急な上り坂や柔らかい地面でもしっかりとグリップ力を発揮します。さまざまな角度から鋭く食い込み、蹴り出しで自然な推進力を生み出します。

 

 

 

かかと部分にある4つの大きなゼログラビティーフォームのクラウドパーツは、傾斜が強く岩の多いダウンヒルでの衝撃を取り除くように配置されているため、重力からの解放を利用して、より速くゴールに到達できます。

 

 

Speedboard™

Onのシューズはどれも独自のSpeedboard™デザインを採用しており、CloudTec®テクノロジーと連動するように慎重に作られているため、思い通りのパフォーマンスと走り心地を実現しています。新しいCloudventure PeakのSpeedboard™は、他のシューズよりも特徴的です。

 

他の全てのOnシューズと同様、このシューズに採用されたSpeedboard™もまた、足とクラウドパーツの間に配置され、一歩一歩、効率的かつ爆発的な蹴り出しを実現します。ただ、Cloudventure PeakのSpeedboard™は、トレイルでの予測不可能な要求にも特別に適応できることが特徴です。

 

Cloudventure Peak Speedboard™

 

軽量でミニマル設計の、狭いミッドセクションとフォアフットの分割構造を特徴とする Cloudventure PeakのSpeedboard™は、ねじれ機能がさらに向上。フォアフット部分を独立させて動くことができるので、起伏の多い地形で柔軟性とアジリティがアップします。また、Speedboard™は大きな石なども包み込めるよう設計されているため、地面により良いフィードバックを早く与えることが可能です。

 

アッパー 

新型 Cloudventure Peak のアッパーは、トレイルレースに取り組むランナーから好評だったオリジナルモデルと同じ、通気性と速乾性に優れたリップストップのストレッチメッシュで設計されています。シューズの全体的な重さを非常に軽く保ちながらも、山のランニングには十分すぎるほど丈夫です。

 

新しいCloudventure Peakに初めて足を入れたときにすぐに気付くのが、靴下を履くようなフィット感と、強化されたミッドフットのサポートを確実なものにする、新しいインナーカラーです。足が包み込まれることで快適さが向上し、長距離では特に違いがわかります。サポート性の向上を可能にしたのは、アッパーの周りに施されたテープ補強によるもの。これにより丘陵地や障害物の上を飛ぶように走るのに必要なホールド力を提供し、シューレースの負担を最小限に抑えることができるのです。 

 

 

サポート力は、かかとからつま先に及ぶ新型 Cloudventure Peakの鍵となる機能です。かかと部分のスタビライザーは、重さではなく、追加のホールド力を提供するミニマルな設計。シューズを囲む黒い泥除けは、足場が狭いトレイルでシューズが石をこするときや、石の間を踏み込むときに、軽量で柔軟な保護力を提供します。

 

アウトソールはまた、トウボックスを覆うように延びています。つま先の突き指防止は、特に標高の高いレースの最終段階で足が少し遅れる場合において、特に重要な機能です。また、シュータンの上の伸縮性のあるレースループのデザインでは、つまづきの危険を最小限に抑えるように考慮しました。シューレースの端をここに安全にしまうことができるため、走るときの邪魔になりません。些細なことですが、スピードを出して標高の高い場所で走るときに大きな違いを生みます。

 

冒険をパワーアップ

最新スイスエンジニアードのトレイルランニング技術を組み合わせたCloudventure Peakの有効性 は、アルプスで行われた膨大な検証テストですでに実証済み。超軽量かつサポート力に優れたフレームに、クッショニングとグリップ力を組み合わせたことで、トレイルレースだけでなく、ハイスピードのオフロードトレーニングランやヒルリピートにも最適の一足です。 

 

オフロードで独自の履き心地を体験する最良の方法は?あなた自身で究極の検証テストをすること。さて、次のトレイルレースは…。

Cloudventure Peak
Missiongrip™のトラクションと CloudTec® の巧みなダウンヒルクッショニングを組み合わせた、次世代の超軽量トレイルレーシングシューズ。
詳細を見る
あなたのランニングにもっとインスピレーションを!On のニュースレターに登録しませんか。