戻る

Run the City Guide:エピソード9 - バンクーバー編

山と海に挟まれたカナダのバンクーバーは、都会と自然のバランスが絶妙な街です。雨が多い地域としても知られていますが、ビーチや公園、トレイルが豊富にあるので、走るには最適な場所です。そんなバンクーバーでランニングを楽しんでみませんか?

 

カナダ西海岸の港湾都市バンクーバー華やかな都会雄大な自然が見事に調和している街です

 

カナダ第3の都市であり、雪に覆われた山肌が鮮明に見えるほど山が近く、太平洋面しています。華やかで現代的な高層ビル群、多様で活気に満ちた文化、自然の多い公園や美しいビーチなど、すべてが揃う、冒険家にとってはパラダイスのような場所また、他の都市と違って街の中心部からそれほど離れていないところに自然が広がっているので、都会の良さを味わいながらも大自然でくつろぎたいという人にぴったりです。

 

 

世界最長を誇るバンクーバーのウォーターフロントには、街探検が楽しめる何百ものルートがあります。こうした環境に恵まれたバンクーバーに、ランニングの伝統と活気に満ちたランニングシーンがあるのもうなづけますね

 

今回はバンクーバー在住ランナーが、この街の真髄を堪能できるルート3を紹介します。

 

 

バンクーバーのランニングガイド

 

On Run Crewのメンバーであるマークにとって、2007年にフィリピンから移住したバンクーバー2の故郷ですバンクーバーはいつでもバカンスの雰囲気が味わえる場所だと言います。

 

「美しい都会や広大な自然が広がるバンクーバーには、見どころも多く、様々なアクティビティが楽しめます」

 

ここでできることは無限です。素晴らしいランニングコミュニティーもあります」

 

 

バンクーバーには様々なランニングクラブがあるので自分のニーズに応じて選べます『レインクーバー』としても良く知られているので、多少の雨は気にしないでくださいね

 

「自分にとってランニングは、瞑想のようなものです。朝のランニングは1日の始まりにぴったりだし、午後のランニングは仕事で溜まったストレスを解消するのに最適です」

 

 

心を動かす

 

これまで同様、バンクーバーで走るのにおすすめのルートをマークに教えてもらいました。

 

紹介してもらったルートは、中心街回る15km観光名所のスタンレーパークを巡る10km、海沿いの5km3つです

 

体を動かし、心を澄ませ、街を探検するのに最適なルートばかりです。

 

 

5km:ビーチルート

 

マークが紹介する5kmルートは、キツラノ、ハデン、サンセットの美しい3つのビーチを通ります。バンクーバーで唯一の海水プールを通過し、バラードを渡り、イングリッシュベイからのビュー楽しみます。

 

この5kmルートは、街の中心部に向かいながら気軽で簡単なランニングが楽しめます。朝や夜のランニング向きです。朝日や夕日を見たいときには特におすすめです

 

Turfおいしいコーヒーと食べ物があるので、ランニングをスタートするのに最適です。夏のキツラノビーチは、最もにぎやかなビーチの1つ。周辺にはショッピングスポットレストランがたくさんあります。エルシェ岬バラード橋は、日の出と日没撮影するのに絶好のスポットあとはサンセットビーチランニングを終えれば完璧です」

 

5km:ビーチルート
Stravaで見る

 

10㎞:スタンレーパーク・シーウォール

 

バンクーバーの中心街近くにあるスタンレーパークは、短い時間でランニングを楽しむのに最適な場所です。マークが案内してくれたのは、世界最長のウォーターフロント一部を通るルート。いくつものビーチ、素晴らしいスカイラインが眺められるエルシェ岬、そしてアールデコ調のバラード橋を通過します。道は平坦で風通しが良いので、ランナーにはとても走りやすいルートです

 

「街の近くにいながら、壮大な景色に浸ることができる素晴らしい場所です。私は昔からこのルートを走っています。良い思い出もあれば、悪い思い出もありますが、それがトレーニングになることもあるんです。熱心なランナーであれば、このルートは必見です

 

「スタンレーパークのルートは、お気に入りのスタンレーパークブルワリーから始まり、地元ではファーストビーチとして知られているイングリッシュベイのビーチまでを1周して終わります。時計や携帯電話を忘れても、シーウォール沿いの標識を目印にすれば大丈夫です」

 

10km: スタンレーパーク・シーウォール
Stravaで見る

 

15㎞:中心街ルート

 

ロングランには、バンクーバーの中心街を回るルートがおすすめです。

 

「コーヒー、ビール、ドーナツ、レストランなど何でも揃っているお気に入りのスポットです。もし冒険がしたいなら、水上タクシーを利用して対岸に渡り、そこからランニングを再開することもできます」

 

次は、おいしいコーヒーショップTerra Breadsのあるオリンピック村です。少し進むと、サイエンスワールドがあり、がん研究活動家として有名なテリー・フォックスの銅像を通り過ぎます。自分が今までランニングを続けてこられたのは、テリー・フォックスの姿勢に勇気づけられたところが大きいです。あきらめない心も彼から学びました」

 

「そのまま進むとすぐに歓楽街のギャスタウンに入ります。タイミングが合えば15分ごとに蒸気で笛が鳴る蒸気時計台の音色が楽しめます15kmルートは、オリンピックの聖火台があるカナダプレイスで終わります。この周辺にはありとあらゆるレストランがあるので、空腹も満たせますよ

 

15㎞:中心街ルート
Stravaで見る

 

マイクの着用アイテム

 

Cloudstratus
最高レベルのクッション性を発揮するパフォーマンスシューズ。
詳細を見る
Mid Sock
バランスの良さにこだわったアイテム。軽量で通気性に優れながらも、ぴったりとした履き心地で程よいサポート力を提供します。 Mid Sockは体温を調節して快適さを保つため、長時間履いても気になりません。
Mid Sockを見る
Lightweight Shorts
背面に通気孔のある超軽量万能ショーツ。
詳細を見る
Performance-T
超軽量で、通気性と速乾性に優れています。暑い日やレースの日に最適です。
超軽量ランニングTシャツを見る

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターの購読にご登録いただくことにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。