雲の上を走る:On のテクノロジー

ソフトな着地と爆発的な蹴り出しを実現するために開発を重ね、誕生した On の特許技術 CloudTec®。その結果、驚くほど軽いランニングセンセーションを提供することに成功。クッション性と衝撃保護には一切妥協せず、まさに雲の上を走っているような感覚を実現した。

 

ソフトな着地

 

 

 

Onのランニングシューズが提供する、究極に軽いランニング感覚。足の動きに順応するクッショニング。ソールに配置されたラバー製クラウドパーツが、着地時に足に加わる垂直方向と水平方向の衝撃を吸収。ソフトなランディングと前方への強い蹴り出しを同時に実現した。

 


 

 

爆発的な蹴り出し

 

 

特許技術CloudTec®は、クッション性が最も必要とされる着地時のみにその機能を発揮する、これまでになかったシステム。着地の瞬間にクラウドパーツが潰れ、しっかしとした土台へ変化。自然でパワフルな蹴り出しをサポート。さあ、飛ぶ準備はOK?

 

 

どんな地表にも対応するソール

 

Onの全シューズのソールに、特許技術CloudTec®を採用。

 

 

ゼログラヴィティフォーム

究極な軽さを可能にしたゼログラヴィティフォーム。最先端の摩耗防止パッドが、軽量感をキープしつつ、強いグリップ力かつ高い耐久性を実現。あなたにぴったりのランニングシューズはこちらから。

 

 


 

 

 

 

リバウンドラバー

雲の上を走っているようなラン感覚を提供する、Onのシューズがさらに進化。 スイスエンジニアリングの賜物である、反発力に優れたリバウンドラバーがランニングを革新。摩耗防止により、どんなに走っても最高のランニング感覚は持続。また、オープン構造のクラウドパーツが重量を抑え、羽のように軽いフィーリングを実現。Onでしか味わえないこの感覚を今すぐ体感

 

 


 

 

 

 

マイクロエンジニアード・グリップラバーソール

一つとして同じ地表は存在しないトレイル。予測不可能なことも、あらゆる地表に対応するソールがあれば安心。4種類のグリップを搭載した、マイクロエンジニアード・グリップラバーソールなら、どんな地表でも足のフルコントロールが可能。新開発された「粘着」ラバー製の立体三角形グリップパターンが、スリップを防止。さらに、ヒールとソールフロント部に配置した矢形のグリップパーツが、着地時の衝撃をがっちり捉え、力強い蹴り出しをサポートする。究極のトレイルランニングシューズとの出会いを見逃すな。

 

 

研究を重ねてデザインされたスピードボード

 

 

一歩先行くアイディアから生まれた推進力。 足の自然な回転をサポートするために開発されたOnのスピードボードが、 着地から蹴り出し、そして次のストライドまでの一連の動きにスピードを与える。ソール全体とシンクロするように、モデルごとにデザインされたスピードボードを搭載。 

 

 

 

 

Onの4つの基本理念

 

 

Onが目指す目標はただ一つ。ランニングセンセーションの革新。設立された2010年から今日まで、多くの変化を経験してきた。しかし、Onの信条は変わらない。世界中の無数のランナーに、走ることの楽しみをもっと感じてほしい。Onのテクノロジーの原点はそこにある。

 

1. 矯正ではなく、クッショニングに着目

 

 

訓練として走るのではなく、走ることを楽しんでほしい。Onのシューズは、足の動きを矯正するのではなく、そのままの自然な動きでの走りを可能にする。Onの特許技術CloudTec®によるクッショニングは、着地時の衝撃を和らげると同時に、足前部への重心のスムーズな移動をサポート。そして、ソールに配置されたラバー製クラウドパーツが、自然でパワフルな蹴り出しを可能に。本当に必要なクッション性を、必要なその瞬間に発揮。

 

 

2. 足に自由を

 

 

Onのシューズは、硬いソールでランニング中の動きをコントロールすることはせず、その代わりに、ソールに配置されたクラウドパーツの一つ一つが、ランナー独自の走り方に適応。シューズがランナーの足の回転を定義するのではなく、クラウドパーツが足の動きに合わせて着地時の衝撃を吸収。ランナーに動きをコントロールさせることで、それぞれの走りを促進する。

 

3. バランスと勢いを利用

 

 

 

ランニングシューズは、着地時の衝撃で勢いをくい止めるのではなく、その力を、体を前へ押し出す力に転換できることが理想。Onのシューズに搭載された、フレキシブルなクラウドパーツと CloudTec®製スピードボードは、着地から蹴り出しの過程で、効率よくエネルギーを転換。さらに、Onのシューズは、着地スイートスポットを足中部、つまり体の中心軸の下に設定することで、着地した瞬間に蹴り出しの体勢を整える、理想のランニングフォームを作り上げる。

 

4. ランニングはスポーツ

 

 

他のスポーツのように、弱点を克服すれば、ランニングでも最高のパフォーマンスを発揮できる。偏平足やその他の欠点も「病気」ではない。トレーニングをすれば必ず改善できる。例えば、新生児は通常、偏平足で生まれてくるが、走り回っているうちに自然と土踏まずが作られる。Onは、どのレベルのランナーでも、レベルアップをサポートするシューズを幅広く取り揃えています。まずは、サポート力のある Cloudflyer から始めて、レーシングフラットの Cloudflash でフィニッシュ。目指すゴールまでの一歩一歩を楽しんで!