戻る

Taken to the Edge: デイビッド・ロワン

テクノロジーは世界をどう再形成するか?デイビッド・ロワン(David Rowan)は、この問いに対する答えに最も精通する専門家の一人。英国版WIREDの編集長を経て、現在は同誌の総合監修を務める他、英サンデー・タイムズ紙の技術コラムニストとして活躍。世界を変える企業や起業家を調査すべく、昨年は125回も飛行機に乗り、文字通り世界中を飛び回っている。最近では、WhatsApp、 LinkedIn、Google、Spotifyなど、テルアビブから深圳に至るまで、世界中のスタートアップ企業の創設者を訪問している。

 

On は極限に挑戦する世界中の専門家やアーティストを招き、世界各地でシリーズ講演会を開催しています。デイビッド・ロワンのスピーチをお聞きになりたい方は、こちらからお申し込みください(4月18日、ロンドン)。

 

デイビッド・ロワンに聞く

 

どこからインスピレーションを得ていますか?その極限 - Edge - とは?

 

仕事で出会う起業家や科学者からインスピレーションを得ている。難解なゴールを目指して努力する彼らは、常識を超えるゴールさえ到達可能と考える、度を越えた楽観主義者でもある。

 

成功のカギは何ですか?

「成功」の二文字を頭の中から消して、尽きない好奇心を満たしていくこと。

 

 

あなたにとって、ランニングまたはスポーツとは何ですか?

ランニングは、自分を流れに乗せてくれる。良い決断をする助けになり、気分を上げ、一日に必要なエネルギーを与えてくれる。

 

極限に挑もうとしているチャレンジャーに、アドバイスをください。

情熱を注げられる何かを見つけること。そして、自分が学べる人たちと交流し、全力で取り組むこと。