戻る

Cyclon|サブスクリプションサービスの仕組み

自然界はすべてのものに終わりがあります。でも、無駄になるものは何もありません。こうした自然のサイクルから発想を得て誕生したのが、循環型サブスクリプションサービスCyclonと完全にリサイクル可能なランニングシューズCloudneoです。その仕組みをご紹介します。

 

自然は動き続ける命です。1つの命が終わると、別の命が始まります。あるものの死は同時に別のものの誕生を意味します。ただプラスチックの登場でこのサイクルは短くなり、地球に長期的な影響が及ぶようになりました。そこでOnは、地球と、地球上で暮らすすべての生き物の未来のために、クッショニングに妥協することなく、環境負荷を軽減する循環型サイクルを実現することにしました。

 

 

熱心なランナーは数カ月でシューズを履きつぶしてしまうため、定期的に新しいシューズを用意する必要があります。私たちが得意とするのは、遠くまで走れ、最高のパフォーマンスを発揮できるシューズを作ること。そして私たちにとっての最高のパフォーマンスとは、ランナーに無敵のシューズを提供し、それをリサイクルすることです。

 

では、サブスクリプションサービスとはどのような仕組みでしょうか?

 

ここでCyclonの流れをお伝えします。

 

 

6カ月ごとに新しいシューズが送られてくる、という仕組みを気に入っていただけたら、まずはオンラインでお申込みください。大事なのはそれだけです。Cyclonにご登録後、最初の1足をお届けします(Cloudneoの最初の1足は、2022年夏のお届けを予定しています)。そして6カ月後、よく履きつぶしたシューズを取り換えたくなったら、オンラインでお知らせください。新しいシューズをお届けします。もし、まだそれほど履き込んでいない場合は、後ほど私たちにご連絡ください。大切なのは、サステナビリティを実現することですから。

 

 

シューズの返却方法はいたって簡単です。新しいシューズが届いたときと同じバッグに入れて返送するだけでOKです。返送料は無料です。返却されたシューズは、洗浄・粉砕などの工程を経て、新しい素材へと生まれ変わります。こうして循環型サイクルが実現します。無駄な廃棄物が出ないうえ、あなたのランニング体験にも妥協はありません。

 

「循環こそが答えです。そしてCyclonを選択することで、それが可能になります」―ヴィヴィアン・グート、サステナビリティ部門主任

  

 

産業革命は現在の「普通の暮らし」の多くをもたらしたわけですが、今の社会は完璧な設計図の下に成り立っているわけではありせん。循環型社会では、地球から奪ったものを地球にまた返していきます。これは、私たちが生き延びるためにも、私たちが走りたい場所を守るためにも重要なことです。私たちの製品への責任は「販売したら終わり」ではありません。製品のライフサイクルが終了するまで続きます。このサブスクリプションサービスは、私たちと一緒に始まり、一緒に終わります。だからこそ、あなたは安心して自己ベストの更新に集中することができるのです。

  

 

私たちと一緒に、Cyclonの旅に参加しませんか?今すぐご登録を。

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターに登録することにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。