戻る

Onのスポーツブラ、開発の舞台裏

スポーツブラ開発を成し遂げるには、1つの「村」が必要と言われるほどです。3人のデザイナー、多くのスポーツ科学者、そして数え切れないほどのアスリートたちが一丸となって作り上げたOnのスポーツブラ。その開発の舞台裏をご紹介します。

 

バストの下に汗がたまる、バストが寄せられすぎる、固定感が不十分、バストトップが擦れる、きつくて動きにくい――。スポーツブラに関して、このようなトラブルに悩んでいる女性は多いものです。

 

では、理想的なスポーツブラとは?ワークアウト後に地面に投げつけたくなるほどの不快感とは無縁のスポーツブラ。サポート力があって、着けてて苦しくないスポーツブラ。バストを適度に固定し、着けていることを完全に忘れて目の前のことに集中できるスポーツブラ――。

 

これまで多くのスポーツブラが開発されてきましたが、こうした理想を実現したものはあまりありません。そこでOn開発チームの登場です。

 

トップメンバーから成るチーム

 

 

Onのスポーツブラは、アパレル開発責任者のフィオナ・キング、アパレルデザイナーのステファニー・ハーブストリート、パフォーマンスランニング&アウトドア責任者のアナレイ・ホッカデイ、スポーツサイエンス責任者のディーナ・ヴァイスハイトの4人が担当しています。

 

アナレイは「シューズと同じぐらいスポーツブラは大切。スポーツブラなしで走るぐらいなら、裸足で走った方がましです」というほど。

 

チームにとってスポーツブラ開発は優先課題でした。しかし、チーム全員が「これだ!」と思えるものは、なかなか生み出せずにいました。

 

 

「スポーツブラには、好きと嫌いの感情を抱いています」とディーナは言います。「私はスポーツブラが好きだし、ワークアウトでも使っています。でもしっかりフィットして、適度なサポート性があって、肌擦れしないものを見つけるのは、なかなか難しいですね」

 

「胸が大きいので、スポーツブラはいつも悩みの種でした」と話すのはフィオナ。「自分に合うものがなかったので、10代後半までスポーツブラを着けようなんて思ったこともありませんでした」

 

チームの他のデザイナーたちも、それぞれ違った理由で最適なスポーツブラを見つけるのに苦労してきました。でも、それがかえって良かったと、フィオナは言います。「まっさらな状態から開発に取り組むことができました。もしお気に入りのスポーツブラがあったら、開発中のスポーツブラとそれとをいつも比較していたと思います。ですが、お気に入りのスポーツブラを持っている人は誰もいませんでした」

 

 

夢のスポーツブラを目指して

 

Onのスポーツブラに費やされた開発期間は、なんと4年。本当です。

 

「良いスポーツブラとはどうあるべきで、どうあってはいけないのか。そして、どうしたら理想を実現できるか。そうしたことを見極めるのに長い時間がかかりました」とディーナは言います。「2021年初めにスポーツ科学に基づく最初のテストを行い、その後、5つのバージョンのスポーツブラをテストし、ようやく理想にたどり着きました」

 

数々の検証実験(後ほどご説明します)を重ねた結果、ついに誕生したのが、Onの新しいスポーツブラです。ここにその特徴をご紹介します。

 

全周囲をサポート

Performance BraとActive Braは、軽量パッドの入ったシングルパーツがバストをあらゆる角度からサポート。シームレスな構造で、内側の縫い目による肌ストレスに悩まされることもありません。

 

トレッドミルを使ったトレーニング、テニスコート上でのダッシュ、筋トレ中心のHIITワークアウトなど、あらゆるトレーニングに対応可能。ランニングなど高負荷のトレーニングにはPerformance Bra、ヨガやスピンバイクなど低負荷のスポーツには Active Braがお奨めです。

 

 

汗を素早く吸収

ランニングの途中でスポーツブラに汗が溜まることほど不快なことはありません。胸元が汗で濡れていては、気が散ってしまいます。

 

そこでOnは、素早く肌から汗を遠ざける機能性素材でこの2つのスポーツブラを作りました。背面にフルメッシュパネルを配置した構造が熱を逃がし、短時間で乾きます。

 

 

幅広ストラップ

スポーツブラで大きな悩みの1つは、着脱のしにくさです。私たちはそこにも着目しました。

 

両方のスポーツブラの背面には、人間工学に基づいたレーサーバックを採用しました。汗をかいたときでも、楽に脱ぎ着できます。プレミアム素材で作られたストラップは、伸縮性があるので着脱が簡単。身体の動きに合わせてサポート力を発揮します。

 

ストラップの幅がほかのスポーツブラに比べて、広めの作りになっていることにお気づきでしょうか。肩部分が幅広なのは、肩にかかる圧力を分散させるためです。だからランニング中にストラップが肩に食い込んで痛くなることもありません。垂直方向の動きもしっかりサポートします。

 

 

試験に試験を重ねて

 

Onのスポーツブラに最高レベルの機能性があることを実証するため、私たちは英ラフバラー大学に拠点をおくProgressive Sports Technologiesと共同で、制御された環境下での徹底的試験を実施しました。試験では、運動時のバストの動き方(単なるバストの揺れの計測ではありません)や、Onのスポーツブラと今一番売れている他の市販スポーツブラとの違いを検証しました。

 

「私たちの製品に期待通りの機能があるかを確かめるには、試験プロセスは唯一の手段であり、とても重要なものです。着用試験には生体力学試験を組み合わせました。製品の性能を客観的に把握し、ランナーがその性能を実感できているかを調べるためです。スポーツブラの機能性だけでなく、着用感の理解にも努めました」(ディーナ)

 

Progressive Sports Technologiesによる実証試験では、Active BraとPerformance Braを人気の市販スポーツブラと比較。バストの全方向の動きを測定し、特に上下の動きを詳しく調べました。スポーツブラではこの点が最も重要です。適度なサポートがなければ、バストの組織が損傷する可能性があるからです。

 

 

最高の結果

 

検証の結果は?かなり満足の結果が出ました。Active BraとPerformance Braに最高の機能性があることがデータで実証されましたが、それだけなく、着用感でも最高の評価を得ました。今回テストした全てのスポーツブラの中で、着用者が最もサポート性があって最も快適だと評価したのが、Onのスポーツブラだったのです。

 

サポート性と快適さはとても重要です。技術的にはバストをあるべき位置に固定できていたとしても、着心地が悪ければクローゼットに入ったままになってしまいます。

 

主な結果は以下の通りです。

Active Braは最も快適で、全体的な締め付け感が最も少ないと評価されました。ハイサポートスポーツブラの中で最も快適との評価を得たのは、Performance Braでした。

 

Performance Braは他社のどのスポーツブラよりもサポート性が高いと評価されました。

 

これは科学的にも裏付けられています。Performance Braは今回検証された他の全てのスポーツブラに比べ、バストの水平方向の変位(バストトップの揺れ)が明らかに少ないことが分かっています。バストの上下の揺れに関しては、最もサポート力のあるスポーツブラと同等の評価でした。

 

一般的に、高負荷のトレーニングに対応するスポーツブラには、バストを圧迫して固定することが必要と考えられてきました。しかし、今回の検証はそれとは相反する結果となりました。Performance Braは、サポート性の高さと、着心地の良さで高評価を得たのです。

 

 

アスリートたちの感想

 

私たちはラボだけでなく、実際の場面でもスポーツブラの機能性を検証してみることにしました。重視したのは、毎日使っても長持ちし、もちろん洗濯機洗いも可能で、あらゆる動きに対応できるか、という点です。

 

各テストでは、スポーツブラをそれぞれ最低350km使用しました。この距離にはヨガ、スピンバイク、ランニング、ピラティスなどの様々なアクティビティや、日常的な使用も含まれます。様々な運動を含めたのには理由があります。特定のアクティビティでしか着心地の良さが実感できないようでは、満足のいくスポーツブラとは言えないからです。

 

私たちはOnアスリートたちにスポーツブラを試着をお願いし、感想や改善点を聞かせてもらいました。

 

例えば、初期のプロトタイプの1つを試着したあるアスリートからは、マットを使ったワークアウトやランニング後のストレッチをする際に留め具が気になるという指摘がありました。そこで私たちは留め具を取り除くことにしました。そして、留め具を使用せずとも着心地が良く、サポート力があるよう改良しました。このように、Onのスポーツブラ開発にはアスリートたちの協力が欠かせません。

 

協力してくれたアスリートからの感想:

 

Active Bra:

「着たまま寝られるほど…。とても柔らかく、スポーツブラを着けている感じがしない」

「見た目のプレミアム感に感心しました。とてもエレガントで、素敵。初めて着けてみたときの感じもすごく良かったです(着やすかった)。気持ち良くフィットし、低負荷のワークアウトでも快適でした」

 

Performance Bra:

「この着心地は本当に気に入っています。汗をかいたときも同じです。濡れた感じも冷たい感じもないし、あっという間に乾きます」

「このスポーツブラの着け心地には超満足。固定感はあるのに、締め付け感がゼロ。縫い目がとてもソフトで、どんなに動いても気になりません」

 

Performance Bra
高負荷トレーニングでもバスト全体をしっかりカバーし、すこぶる快適。
詳しく見る
Active Bra
快適、ストラップデザイン、不快さゼロ。
詳しく見る

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターに登録することにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。