戻る

Helion™ スーパーフォーム、ついに参上

開発後初めて採用された、妥協ゼロのクッショニングフォーム。その名前は「 Helion™ 」。スイスエンジニアードの最新スーパーフォーム、ついに参上です。


ヒーロー(Heroes)が身に着けるのは、もはやマントではない。

これまで何十年もの間、ランニング業界の頼れるクッション素材として採用されてきたフォーム技術。長年愛されてきた背景には、あらゆる機能を果たすことができるという理由(わけ)がありました。ただネックなのは、複数の機能を同時に果たすことはできないという点です。例えば大量のエネルギーリターンが叶うフォームの場合はとても重く、その一方で軽量化すると耐久性に劣るというジレンマを抱えています。このようなバランスの取り辛さが長年シューズ開発者の頭を悩ませていました。でも、それは今までの話となりました。 

 

妥協ゼロのクッショニング、Helion (ヘリオン)。すべての機能を果たすクッショニング素材として、スイスエンジニアリングで特別に開発されました。軽量で耐久性、耐熱性があり、反発力に優れています。ひと言で言うと、ロードランに必要なすべてが詰まっているのです。 

 

その秘密はフォームの製法にあります。高度な製造プロセスで、固いフォームと柔らかいフォームを分子レベルで融合。これまでは別々の素材でしか実現できなかった性能が、1つのスーパーフォーム上で可能になりました。これにより、究極のランに必要なすべてを詰め込むことに成功したのです。

       


エナジーリターン(Energy return)
 

ランニングのパフォーマンスはエネルギーにかかっていると言えます。エネルギーが多ければ多いほど、さらに速く、先へと推進できます。詳しく説明しましょう。


 

走っている時、着地はエネルギーを作り出します(重力からも少しエネルギーを得ます)。その一部はあなた自身とあなたが履いているシューズによって形成された、いわゆる「システム」に取り入れられます。ここで重要になってくるのは、次の蹴り出しにその蓄積されたエネルギーをできるだけ多く取り入れること。これを「エナジーリターン」といいます。エナジーリターンが大きいほど、前へと進む推進力に使うエネルギーは少なくて済みます。良いシステムだと思いませんか。エナジーリターンはランナーにとって、ある種とても大切なことなのです。 


 

On の基本理念は常に、ランで生まれるエネルギーをいかにより多く推進力へ変換するかという点にありました。 Helion は、この理念にさらに深く基づいて開発されました。このスーパーフォーム Helion のソフトエレメント部分は、足が着地したときに圧縮してエネルギーが蓄積されます。次にフォームが元の形状に戻ろうと反発し、エネルギーを押し戻す瞬間にハードエレメント部分が効力を発揮します。 

 

 

それに加えて、すべての On のシューズに搭載されているスピードボード(Speedboard™)がその推進力をさらに強化します。そして着地時に圧縮して衝撃を吸収し、爆発的な蹴り出しを生む特許技術 CloudTec® のクッショニングも機能します。 Helion は、このようなすでに(世界タイトル)をも獲得したこの Cloudtec のコンビネーションにおけるパフォーマンス性をさらに向上させるのです。 

                             

Helionは、クッション性を損なうことなく爆発的なエネルギーリターンを実現します。

L

ライトウェイト(Lightweight)

クッショニングが重くて走りに支障がでるようでは、推進力をサポートするシューズとしてはあまり役に立つとはいえません。 Helion は耐久性を犠牲にすることなく、最小限の重さでパフォーマンスを向上させるために開発されました。長距離を走っているならば、ほんの数グラムの違いも影響を及ぼします。On の開発チームはまず、ランナーがシューズ自体にメリットを感じるのではなく、そのフォームにこそ感じるべきだという前提条件を設定し開発に取り組みました。まさにそれこそが Helion で感じられる感覚です。 

   

また、 CloudTec®そのものが軽量なことも、Helion の軽量性をさらに後押ししています。中が空洞のクラウドエレメントは、ほかのどんなフォームよりも軽量です。それにプラスしてアッパー部分も超軽量となれば、 Cloudswift でのアーバンランニングはまるで飛ぶような走り心地でしょう。 

 

I

インパクトクッショニング(Impact cushioning) 

ソフト素材とハード素材をフォームに融合することで、Helionはソフトランディングとレスポンス感覚のバランスを完璧に保てるようになりました。衝撃の吸収とは、着地のエネルギーを捉えてフォームが圧縮するのにかかる時間です。圧縮にかかる時間が長いほど、ランナーが感じる力は減少します。これらのプロセスはすべて、目にも止まらない速さで起こりますが、 Helion の場合、ランナーが一歩一歩踏み出すたびにソフト素材が圧縮を遅くしてクッショニング効果を高めるため、ランナーを堅い路面を走る衝撃から保護します。

     

ロードがいつもランナーに優しいとは限らない。Helion は衝撃を吸収し、アスファルトでも快適な走りをキープ

 

O
オン・ザ・ロード・プロテクション(On-the road protection)

ロードランは、簡単に言うと大変です。そもそも人間はアスファルト上で走るように生まれてきたわけではないからです。シューズにおけるクッショニング機能の脆弱さは、ロードを走ってみればすぐにわかるでしょう。だからこそ、 On は妥協ゼロのクッションニングを生み出す Helion を開発しました。このスーパーフォームはアーバンランナーにとってヒーローのような存在なのです。 

 

Helion とほかのフォームの決定的な違いは、ソフトな着地だけでなく、疲れを感じさせないという点にもあります。その耐久性はほかに類を見ません。たとえ都会を走りつくしても、Helion は疲れを知らずのままです。 
 

また Cloudswift のスーパーフォーム Helion™ の上に作られたクラウドエレメントは、さらに耐久性のあるラバーで強化されています。この粘着性のあるグリップは、濡れた路面のハイテンポなトレーニングでグリップ力を発揮します。

 

 

Helion は、これまで2つの別々の素材でしか実現できなかったフォームのクッショニング性能を融合したスーパーフォーム

 

N

寒暑のノンストップパフォーマンス(Nonstop performance in the heat or cold)

気温がクッショニングフォームに与える影響は、よく過小評価されています。わかりやすく言うと、フォームはわずかながらも私たちの身体ように反応します。つまり、夏の暑さでは疲れるのが早く、一方、寒い冬のコンディションでは固まる傾向があります。時間の経過とともに、この寒暖の変化がフォームを劣化させます。特に外気が暖かい時のランではシューズの寿命を縮めることがあります。

 

Helion はこれらの気温変化に耐え、パフォーマンスに影響を与える外的条件を最小限に抑えます。Helion なら、ライバルがいない感覚で一年中変わることなく走ることができます。 

 

Helion には、究極のアーバンランニングのためのすべて詰まっています。走ってみればそれがわかります。まさに雲の上を走るようなスーパーフォームで、ヒーローになった自分の走りを目指してみては。今こそ、「Helion your run」。思いのままに、アーバンランニング。

 

Helion™ 搭載の新しい Cloudswift で走り抜けよう
軽快で素早い走り、かつ完璧なクッションニングとロードランの衝撃保護を備えたアーバンランナーのためのシューズです。
詳細を見る
あなたのランニングにもっとインスピレーションを!On のニュースレターに登録しませんか。