戻る

技術プロフィール:第3世代トレイルシューズCloudventure

速くて軽い、プロテクション性能100%のCloudventureは、アップダウンに富んだテクニカルなトレイルを確実にクリアできるトレイルランニングシューズ。オフロード界のロックスターのような存在です。

 

テクニカルな山道を登ったり、急勾配で滑りやすい斜面を駆け下りたり、岩場の多い海岸線をクルーズするように走ったり――。新しいCloudventureは、そんな場面でテンポの良い、正確な走りを提供するオフロード向けのシューズです。

 

パフォーマンスに焦点を当てた第3世代の今モデルは、スピーディーで軽量、かつ優れたプロテクション性能を発揮。山頂まで楽々と登れる技術とトラクション、ダウンヒルを制覇するためのクッション性、谷底を進むための快適性と応答性を備えています。

 

また、新しいCloudventureはリサイクル素材を最大20%使用。トレイルでのパフォーマンスを強化するだけでなく、環境への負荷を減らした設計となっています。

 

 

Cloudventureを担当したOnフットウェア開発者のオリバー・ウィットワースは、「第3世代のCloudventureを開発する上で課題となったのは、いかにしてトレイルランニングシューズのパフォーマンス性能をより良くするか、ということでした」と言います。「そこで考えたのが、柔軟性と自由な動き、地面との一体感が続くライド感、長い距離を走るのに十分なクッション性とサポート力を備えたシューズでした」

 

Cloudventureは、快適なクッショニング、信頼の置けるプロテクション性能、優れた接地感をバランス良く備えています。短~中距離用の軽量トレイルランニングシューズをお求めの方にお勧めです。

 

何にでもフィットするアッパー

 

今モデルの1つ目の変更点は、アッパーです。Onのトレードマークである軽量性、通気性、快適性、持続するフィット感はそのままに、どんなコンディションでも今まで以上に優れたプロテクション性能を発揮するよう設計しました。今モデルでは、2層構造のエンジニアードメッシュに代わり、シングルアッパーのような外観の2つのラミネート素材を採用。プロテクション性能と耐久性のあるバリアで足をぴったり包み込み、砂や土など行く手の邪魔になるものから足元を守ります。

 

「前世代モデルのようなエアメッシュを使うのではなく、アッパー素材を閉じてリップストップ生地に近いものを作りました。プロテクション性能を全面的にもたらし、アッパーの破れや穴あきを防ぎます」(ウィットワース)

 

柔軟性に優れた独自のシュータンウィングを加えて、足元の安定性を強化。ウィングが中足部を包み込んで足を固定し、シューズ内での足のずれを防ぎます。

 

また、外側を360度覆う軽量のTPU補強は、岩や木の根などトレイルの障害物を踏んだ時に足にかかる衝撃を和らげます。

 

 

インパクトのあるシューレース

 

私たちが大切にしているのは、大きな違いを生み出す小さなディテール。だからこそ、シューレースの設計にも細心の注意を払いました。「Cloudventureでは、足の指の付け根にある関節(中足趾節関節)の屈曲点に沿う形でシューレースを配置しました。そのため圧迫感が減り、この部位が確実にサポートされます。また、レースストラップを採用し、シューレースを安全に収納できるようにしました」(ウィットワース)

 

強力なミッドソール

 

新しいCloudventureが前作モデル以上のパフォーマンスを発揮できるよう、ミッドソールにも細心の注意を払いました。CloudTec®の配置をアップデートし、軽量で反応性に優れたHelion™スーパーフォームと、独自形状のSpeedboard®を搭載。これらの組み合わせは、再設計されたCloudventureのボトムユニットで初めて採用されました。

 

アスリートからのフィードバックや、Cloudventure Peakを参考に、スリングショット型のSpeedboard®を再設計し、前足部の形状を完全に新しくしました。前足部で母趾に沿って分かれた2本指のデザインが、蹴り出しの際の屈曲性を維持しながらも、高いねじれ剛性を実現。On特有の自然なローリングモーションを維持します。

 

 

「蹴り出しの推進力を高めるために屈曲性は維持しながらも、Speedboard®のシャンク(ふまず)部分の幅をかなり狭めることで、柔軟性とねじれ剛性を高めました。Speedboard®の中央部を狭めたことで地面との一体感が維持でき、地面からのフィードバックが改善しました」(ウィットワース)

 

ソフトパワー

 

オフロードを駆け抜ける10kmランや、トレイルマラソンを制覇するには、足元がいつでも快適である必要があります。そこで、かかと部のクラウドパーツの形状と厚みを改良。クラウドパーツがより良く圧縮するようスペースを増やし、ソフトな着地と、長距離でも持続する快適性を実現しました。

 

よりソフトなヒール構造と新しいスリングショット型のSpeedbaord®の組み合わせにより、快適性、サポート性、柔軟性のバランスがとれた、センセーショナルな走りが実感できます。変化に富んだ地形に100%対応しながら、遠くまで走るための自由と自信を与えてくれます。

   

 

グリップとトラクション

 

テクニカルなトレイルでも、泥だらけの急な上り坂でも、岩が多くて滑りやすい下り坂でも、Cloudventureは揺るぎないグリップ力を提供します。アウトソールに採用された「粘り」のあるラバー製Missiongrip™と、微調整されたトラクションパターンが、様々な地形で最高のグリップ力を発揮します。

 

また、アウトソールの前足部にはグリップ力の高いスタッドを追加し、柔らかな路面でも確実なトラクションと推進力を発揮。残りの部分には、接地性を高め、乾いた路面でも高いトラクションを発揮するフラットプロファイルブロックを組み合わせました。トレイルが濡れていても、トレードマークである3D形状のトライアングルテクスチャーが足元を確実に安定させます。

 

また、石の引っかかりを防ぐため、クローズド型のCloudTec®デザインを取り入れました。

   

Cloudventure
テクニカルトレイル、急な上り坂、岩場を制覇。優れた接地感をもたらす、次世代型のパフォーマンスランニングシューズ。
トレイルに適したランニングシューズCloudventureを購入する

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターの購読にご登録いただくことにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。