戻る

技術プロフィール:最新Cloudswift

Cloudswiftが目指したのは、究極のアーバンランニングシューズです。固い地面のソフトな着地と、滑りを食い止め、素早い動きに対応できる機能を形にしました。第2世代モデルの新しい特徴をご紹介します。

 

靴下のように足を滑り込ませるだけのアッパーと、固い地面でも最大級の走りやすさを生むアウトソールで、街でのアーバンランニングを再定義した初代Cloudswift。しかし、向上心に溢れるOnはそれに満足せず、シティランナーたちからのフィードバックを基に、さらにレベルアップした第2世代モデルを生み出しました。

 

私たちが重要視したのは、クッション性、グリップ力、そして、Onならではのローリングモーション(回転運動)です。

 

Cloudswiftで、アスファルトに打ち勝つ――。同シューズなら、今までに味わったことのない走りで、昼休みランの自己記録更新も目指せます。最新Cloudswiftの、まったく新しいクッショニング体験で、走りのレベルがアップ。そしてこのシューズもまた、より持続可能な素材で作られました。

 

それでは、今回のアップデートを詳しくご説明します。

 

Cloudswift 
最新Cloudswiftでアスファルトに打ち勝とう。街中での短いランニング用に作られた究極のアーバンシューズ。今発売中。
詳細を見る  

 

アッパー 

初代Cloudswiftは、ランナーの足にぴったりとフィットする靴下のようなアッパーが特徴的でした。第2世代モデルではこのアッパーを見直し、先芯に余裕を持たせたことで、よりゆったりとしたフィット感を実現しました。 

 

アッパーのエンジニアードメッシュには、100%リサイクル素材を使用。シュータンとアッパーが一体化しているため、足を楽に滑りこませてシューズを履くことができます。アッパーとアッパーの内側、シューレース、サポート力の高いクォーターケージとの連動性も良くなり、ランニング中の足を心地良くしっかりとホールドしてくれます。 

 

同時に、メッシュの空気が流れる部分を大きくして通気性を高めたことで、猛暑のシティランニングでも足を涼しく、快適に保てるようになりました。 

  

 

CloudTec®

第2世代Cloudswiftでは、フォアフットのクッション性のレベルを上げることにもこだわりました。シューズの底部全体のクラウド面積を拡大し、今あるOnシューズの中で、最も大きいサイズのクラウドパーツを搭載。足がどんな風に着地しても、Cloudswiftなら安心して快適な着地ができます。 

 

大型のクラウドパーツが優れたクッション性を生み出すので、踏み出すごとにキック力が高まります。パーツは水平方向と垂直方向に圧縮し、着地で受ける衝撃を十分に吸収。地面との接地時間が短縮されます。より優れた保護機能と、偽りの無い弾力性を感じながら走れます。少し矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、これは証明された働きなのです。

          

 

クラウドパーツの増加でHelion™も増加

そして、すべてを引き受けるのがHelion™です。妥協のないクッション性、軽量さと耐久性、大きなエナジーリターンと衝撃保護力を実現すべく、スイスで生まれました。暑い日でも寒い日でも、同じように優れた機能性を発揮。最も過酷なアスファルトやコンクリートの表面にも対応できるよう、特別に設計されました。まさにこれは、本当の「スーパーフォーム」なのです。  

 

第2世代Cloudswiftは大きいサイズのクラウドパーツを搭載したことから、Helion™の使用量も増加。ロードランに十分なクッション性と衝撃保護力を備えています。

 

「高度な製造プロセスによって、頑丈で安定性のあるセクションを、より柔軟性のあるパーツと融合。これまでは別々でしか実現できなかった性能が、一つのフォーム上で叶うようになりました」 

 

 

Speedboard®

ほかのOnシューズと同じように、新しいCloudswiftにもスイス製のSpeedboard®を搭載しています。今回はこのシューズに合わせて、100%ポリプロピレンで作られました。ランナーの自然なランニングスタイルに合わせて機能するように作られているため、かかとからつま先へのスムーズでダイナミックな動きを実現しながら、推進力を高め、効率の良い走りを最大限引き出します。

 

第2世代のアウトソールは、つま先と踵が反り上がったロッカー形状をさらに強めました。これはSpeedboard®のようなテクノロジーと連携し、ランナーの体重をかかとからつま先へと移行させるシューズの能力を向上させ、Cloudswiftでの走り心地をさらに良くします。エネルギーの浪費を減らし、推進力を最大限に高めるため、余計な努力をしなくても、さらに効率的な走りが実現します。

   

 

強化されたグリップ 

コントロールできないパワーに価値はありません。そのため、どんなスピードでも優れたトラクションを発揮する、新しいラバーグリップコンパウンドで作られたパッドを戦略的に配置し、Cloudswiftのアウトソールをアップデートしました。このシューズなら、シューズとアスファルトの繋がりを瞬時に体感することができます。雨の日のランニングでも、改良されたラバーグリップエレメントが、わずかな滑りも食い止めます。

 

第2世代のCloudswiftは、人工路面での優れたグリップ力と最大級のクッション性を両立させることで、シューズの限界をさらに押し広げることができました。感覚はどうかって?ソフトでありながら、レスポンシブです。走りやすさ?これまでにないほどスムーズです。

 

さあ、街を駆け抜けよう。

 

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターの購読にご登録いただくことにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。