戻る

技術プロフィール:Cyclon Cloudneo

2022年夏に発売されるCloudneoは、革新的なランニングシューズ。完全にリサイクルが可能な、ハイパフォーマンスとサステナビリティを融合させた1足です。On独自のサブスクリプションサービスCyclonの第1弾製品、Cloudneo。これは、決してあなたのものにはならないシューズです。

 

私たちが完全にリサイクル可能なランニングシューズを開発したのをご存じでしょうか。その名も「Cloudneo」。このシューズは、決してあなたのものにはならないシューズです。なぜなら、循環型サブスクリプションサービス「Cyclon」でしか入手できない仕組みになっているからです。Cyclonはリサイクル設計の製品を提供することで、あなたの走りをより一層サステナブルにするサービス。Cyclonの仕組みは簡単です。あなたはサブスクリプションサービスに登録して、送られてくるシューズで走ります。シューズが履きつぶされたら、私たちがそれをリサイクルします。

       

Cyclon:未来にサブスクリプション
Cyclonは、あなたが知る持続可能性とパフォーマンスのすべてに挑戦を掲げるべく、ここへとやってきました。以前にもランニング革命を起こしたOnは、再び革命を起こします。今回は、あなたと一緒に。
続きを読む

 

さて、話をCloudneoに戻します。前例のないことに取り組むには、それなりの困難が伴います。しかし、ロジャー・バニスターが史上初めて1マイル4分の壁を破ったように、あるいは私たちが約10年前に初のランニングシューズを発売したように、私たちは他の人から無理だと言われる中でも、前へ進んできました。

 

イノベーションから設計、サプライチェーン、開発に至るまで、Onのチームは初の完全にリサイクル可能な、高性能ランニングシューズの発売に向けて並々ならぬ努力をしてきました。100%バイオベースの素材を使ったシングルピースのアッパーを設計し、新しい循環型の生産モデルを構築しました。さらにCloudTec®を再設計し、Onの代名詞であるCloudパーツをかつてないほど軽量化しました。すべては最高のパフォーマンスを発揮できる、完全にリサイクル可能なシューズを作るためです。

 

そのような困難な道のりを経て、ついにCloudneoが誕生しました。では早速、詳細を見ていきましょう。

 

環境とパフォーマンスにコミット

 

Cloudneoは、単にリサイクル可能なランニングシューズではありません。最高品質のサステナブル素材を使用した、廃棄物を最小限に抑えられる製品として、私たちはこのシューズを一から開発しました。ほとんどのランニングシューズには、複数の素材群からなる60個以上のパーツが使われています。一方、Cloudneoには1つの素材群しか使われておらず、パーツの数も10個以下に抑えています。こうすることで、Cloudneoを新しく作り変えることが容易になるのです。

 

リサイクル可能なランニングシューズというと、性能を犠牲にしていると思われるかもしれません。しかし、Cloudneoは違います。この製品のユニークな点は、その非常に高い性能にあります。軽量で動きやすく、驚くほど高い反応性を備えた2層のCloudTec®クッショニング(詳細は後述)が搭載されているため、トレーニングやスピーディーなワークアウトに最適です。シューズの素材のほとんどにバイオベースを使い、高性能なランニングシューズに求められる機能性を発揮できるよう、すべてのパーツが賢く設計されています。

 

OnのDNAにインスパイアされたこのシューズは、真のランニングセンセーションとパフォーマンスを追求した1足です。トレーニングでも、ロードレースでも、長距離ランでも、Cloudneoは純粋なハイパフォーマンスを提供します。煩わしさも、不要な飾りも、余分なものは一切ありません。

 

「完全にリサイクル可能なシューズの製作を目標にする一方で、私たちはさらに一歩先を目指しました。サステナビリティとパフォーマンスの両立が可能なことを示したかったのです。その結果、おそらくOn史上最も優れたパフォーマンスシューズが誕生することになりました」―オリヴィエ・ベルンハルト、共同創設者兼イノベーションチームリーダー

 

Cloudneo
100%リサイクル可能なハイパフォーマンスシューズ。 サブスクリプションサービスCyclon登録者限定です。
Cloudneoを手に入れる

 

近道なし。裁ち屑なし。

 

私たちは、無染色かつ100%リサイクル可能なバイオベースの糸から成るシングルユニットのアッパーを、世界で初めて開発しました。つまり、廃棄物はゼロです。余分な素材は使用しておらず、環境に有害な染色工程もありません。

 

しかし、これはただのニットではありません。トウゴマの種子から抽出した100%バイオベースの素材で作られています。そう、種子です。トウゴマの素晴らしい点は、食物連鎖と競合しないため、他のバイオベースの素材よりもサステナブルである点にあります。種子からヒマシ油を抽出し、高度な合成プロセスを経て、PA11と呼ばれる特殊なポリアミドを作ります(ここでは分かりやすいようにいくつかのステップを省略しています)。

 

ポリアミドだけで作られたテキスタイルアッパーは、これほどの規模では前例がありません。PA11からニット生地を作り出すプロセスは困難で複雑なものです。ですが、私たちはフットウェアに最適な超軽量・高耐性の糸を開発し、新天地を切り開きました。

 

 

Cloudneoのアッパーには、ランナーのパフォーマンスを引き出すことを念頭にデザインされた、複雑な幾何学的ニットパターンが採用されています。前足部の各ゾーンに交互に配置されたパターンが、必要な箇所に通気性をもたらします。そのため、暖かい日のランニングでも足元は涼しく、快適さが持続します。

 

デザインはミニマルですが、快適さは犠牲にしていません。ただ、廃棄ゼロのシューズを作る場合、余分な材料を追加することはできません。そのため、優れたヒートプレス技術と成形技術を用いて、補強できるようにしました。これにより、長時間着用しても十分なサポートと快適さが持続します。

 

このシューズの設計は、隅々まで考え抜かれています。上部を固定するシューレースは、同じく100%リサイクル可能なバイオベースの素材で出来ています。ヒートプレス加工されたアイレットを通る超軽量のシューレースは、耐久性を出すため細かく密に織られています。

 

Cloudneoはどんなことにも手間を惜しまず、近道をせずに作りあげたシューズです。

 

 

モーションも思考も、さらに前へ

 

Pebax®と呼ばれる高性能ポリアミド化合物を使用したボトムユニットは、Onラボで新しい記録を打ち立てました。

 

しかし、その話をする前にエネルギーリターンについて触れておきたいと思います。

 

自分が走っているところを想像してみてください(想像の中でCloudneoを履いていますか? すばらしい)。足が地面を蹴るたびに、エネルギーが生まれます。私たちの目標は、その着地エネルギーとパワーを、ランナーが前へ踏み出す時の蹴り出しに最大限に還元することです。雲の上を弾むように走る感覚を想像できますか? 高いエネルギーリターンがあれば、その感覚が味わえます。

 

フォームのエネルギーリターンを測定するため、私たちはOnのラボで、1mのチューブの下にフォームを固定し、その上に重りを落としました。例えばフォームが45cm跳ね返れば、反発率は45%になります。45%というのはかなり高い数値で、これほどの数値を出せるのは、高品質なランニングシューズだけです。

 

さて、Cloudneoのフォームの反発率はというと、なんと65%以上もありましたこれは、OnのHelion®スーパーフォームを上回る数値です。つまり、とてつもなく力強い蹴り出しが可能ということです。さらに、このフォームは私たちが開発してきたフォームの中で最も軽いものとなります。Cloudneoのシューズ全体の重さは260gを下回ります

 

 

超臨界フォーミングテクノロジー

 

これほど強力なフォームを作るには、超臨界フォーミングテクノロジーと呼ばれる画期的な製造プロセスが必要です。インパクトがあるし、複雑そうですよね。まさにその通りです。これは制御された環境下で、ガスの体積、速度、温度のパラメータのバランスをきわめて正確に調整しながら行う必要のあるプロセスだからです。

 

これだけの反発力を持つフォームを作るには、ミスは許されないのです。

 

「この水準のリサイクル可能シューズは、一般的な製造プロセスでは作れません。超臨界フォーミングテクノロジーの優れた点は、有害な化学物質の代わりに、フォームの膨張を制御するガスを使用していることです。高性能かつ高反発なシューズは、最高品質の素材でないと実現できません」―イノベーションテクノロジーリーダー、ニルス・アルトロッゲ

 

あきらめきれなかったCloudパーツ

 

CloudneoにはOnの代名詞であるCloudTec®が搭載されています。ここまで行きつくのは、本当に長い道のりでした。

 

Cloudneoには開発当初、CloudTec®の代わりに圧縮ゾーンが配備されていました。これほどソフトで軽量なフォームを使うと、Cloudパーツの製造が極めて複雑になってしまうためです。しかし、私たちはCloudneoにCloudTec®を搭載するアイデアを完全には諦めたわけではありませんでした。

 

これほどソフトで反応性の高いフォームでCloudパーツを作るとなると、CloudTec®を一から開発する必要がありましたが、簡単にできるものではありません。OnのコアテクノロジーであるSpeedboard®とCloudパーツをこれまで以上に密接に連動させ、Speedboard®を2つのミッドソールレイヤーの間に挟み込み、ようやく期待通りのソフトな着地と力強い推進力を実現しました。その結果、これまで以上に俊敏な動きが可能で、期待通りのランニング体験が味わえるシューズが完成しました。足の動きにシューズが対応する、あのOnならではの履き心地が味わえます。

 

 

サービス開始に向けて準備

 

先ほど述べたように、この驚異的なランニングシューズの2つのミッドソールレイヤーの間には、On独自のSpeedboard®が挟まれています。これは100%リサイクル可能で、100%バイオベース、かつ100%ハイパフォーマンスを発揮します。他のOnシューズと同様、Cloudneoにも特注のSpeedboard®が使用され、このシューズにぴったりと合うよう調整されています。Cloudneoに求められる性能が発揮できるように、このプレートを調整することは至難の業でした。ですが、結果は目を見張るものでした。

 

ポリアミド系熱可塑性エラストマー(TPE-A)から作られたSpeedboard®は、Onの新しい超強力フォームと連動して、過去最高レベルに爆発的な蹴り出しを実現します。足を踏み出すたびに、この爆発的なプレートがランナーを力強く前へと押し出します。スピードを重視した形状で前方への推進力を高め、速い走りを可能にするのです。

 

 

Cloudneoは2022年夏に登場します。

 

On史上最もサステナブルで高性能なランニングシューズを履いてみたい方は、Cyclonのサブスクリプションサービスにぜひご登録ください。それがCloudneoを履くことができる唯一の方法です。先着順となっていますので、今までにないランニングセンセーションを体験されたい方は、お早めにご登録ください。

 

Cyclonは、皆さまのご登録があってこそ提供できるサービスです。驚異的なイノベーションを追求する私たちの旅に、あなたもぜひご参加ください。

Cloudneo
100%リサイクル可能。100%ハイパフォーマンス。 決してあなたのものにはならないシューズです。
Cyclonに登録する