戻る

インクルーシブなアウトドアを目指すコミュニティ、新登場Cloudtraxで冒険へ

アウトドアスポーツにおけるインクルーシブネスの推進に取り組む団体「Colour the Trails」。多種多様な人々がアウトドアに参加できるよう取り組む彼らに、新登場のCloudtraxでさまざまなアクティビティにトライしてもらいました。

 

Onが新しく立ち上げたパートナーシッププログラム「Right to Run」をご存じでしょうか。これは、ランニングやアウトドアスポーツにおけるアクセシビリティの向上を目的とした取り組みです。「Colour the Trails」は、Onのパートナーとしてこの草分け的活動に参加する団体の一つ。

 

設立者はプロのハイカーであるジュディ・カシアマ。冒険好きのBIPOC(黒人、先住民、有色人種)とLGBTQ2S+(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、エクスチョニング、トゥースピリットなど)が集まり、アウトドアに多様な人が参加できるよう取り組んでいます。まさに、現代版のヒーロー集団です。地元企業やブランドパートナーとも協力して、社会に変化を起こそうとしています。

 

今までアウトドアスポーツを行う機会があまりなかったコミュニティを後押しする傍ら、日々、多くの若者に働きかけ、さまざまなバリアを打ち破って探検に出かけるよう促しています。

 

ジュディはOn発行のOFFマガジン02号(英語のみ)のインタビューで、そのような目標を達成するには、コミュニティの存在がとても重要だと語りました。

 

「時間と労力を惜しまない、本当にスポーツを愛する人こそ、メンバーになる意義が大きいものです。彼らのコミットメントがあれば、地域のコミュニティにより多くの機会を生み出すことができます」 ―ジュディ・カシアマ(OFFマガジン02号より)

 

Colour the Trails
カナダに拠点を置く「Colour the Trails」は、黒人や先住民、有色人種の人々にアウトドアスポーツを楽しんでもらうための機会を提供。多種多様な人々に開かれたアウトドアの実現に向けて精力的に活動しています。
詳細を見る

 

自然の力

 

しかしなぜ、多種多様な人々がもっとアウトドアに参加できるよう、機会を増やすことが重要なのでしょうか?それは、すべては自然に帰っていくからです。私たちを作ったのが自然であり、心身を回復してくれるのも自然です。自然が健康に優れた効果をもたらすことから、自然を「ビタミンN」と呼ぶ医師もいるほどです。実際、アウトドア活動はストレスを減らし、血圧を下げ、さらには不安感を和らげる効果があることがイェール大学が発表した論文で分かっています。また、米国国立医学図書館が行った研究では、屋外で過ごす時間の長さと免疫反応の強さとの間に関連性がある可能性も明らかになりました。 

 

問題は、アウトドア活動を行う人の間に、多様性が欠けていることです。例えば米国でトレイルをする人の中に、有色人種の人はどれだけいるでしょうか。実際のところ、あまり多くいません。だからこそ、声高に訴えたり、機会を創出したり、あるいはデザインを手掛けたりと、私たちにはすべきことが山のようにあります。 

 

 

パフォーマンスとデザインの融合

 

パフォーマンスとデザインを完全に調和させることはかなり難しいことですが、私たちは新登場のCloudtraxでまさにそれを追求しました。「自然」が設計した、街中でも山頂でも使える新世代の探検者のためのシューズです。街の視線をくぎ付けにするルックスながらも、トラクションに優れたMissiongrip®を採用しているので、アウトドアに最適な一足です。

 

新世代の若い人たちを自然の世界へといざなうには、彼らのニーズを完璧にカバーするシューズが必須。ランニングテクノロジーを応用したCloudTec®パーツは、長時間のアクティビティでも柔らかなクッショニングを発揮します。また、ワンプル締めのスピードシューレースシステムで脱ぎ履きも簡単です。

 

「見た目は、典型的なハイキングシューズとは異なります。これは垣根を取り払うシューズであり、街でもトレイルでも使えます。 シーンが違っても履ける、実に素晴らしい一足。私たちのコミュニティは、アウトドアに関わりたいと思う一方で見た目の良さも気にします。このシューズはまさにベストミックスです」―ジュディ・カシアマ

 

Cloudtraxを試してもらえないか尋ねたところ、ジュディは快諾。友人3人と共に、さまざまなスポーツで履いてみてくれることになりました。選んだスポーツはハイキング、パラグライディング、カヌー、クライミング。これらのアクティビティを通し、彼らはアウトドアへの熱い想いを打ち明けてくれました。そして、なぜColour the Trailsが彼らのコミュニティにとって、そしてスポーツの世界において重要なのかも語ってくれました。

 

ハイキング

 

まずはジュディがトライしました。トレイルをこよなく愛するジュディにとって、Cloudtraxを履いてハイキングに出かけるのは、当然の選択でした。ジュディは道中、自然とのつながりや、より多くのBIPOCの人たちに参加してもらうことの意義について話してくれました。 

 

「自然は私の心に火をつけ、奮い立たせてくれるのです。自然は、私たちがいかにちっぽけな存在であるかを思い知らせてくれます。この情熱、安らぎ、そして静寂を感じてもらえるような機会をもっと作っていきたいと思っています。私の目標は、それを他の人たちと共有し、他の人にも自然を感じてもらうことです」

 

 

パラグライディング

 

次はパラグライディングのエキスパートで、チャレンジ精神が旺盛なカタリーナがシューズを履きました。パラグライディングは、ソフトな着地と爆発的な蹴り出しを全く別の次元で行うスポーツ。

 

「私にとってパラグライディングは、人生で最も大切なアクティビティの一つ。空の上にいると、自分をとても小さく、同時に大きく感じられます。世界を違った角度から見ることができ、恐怖心を楽しく乗り越えることができます。Colour the Trailsと協力することになったとき、私が特に感心したのは彼らの共感力でした。自分と同じように自然を楽しむ人たちに囲まれるのは素敵なことです」

 

カヌー

 

続いて、セーリングで優勝経験のあるイッサが、Cloudtraxを履いてカヌーの冒険に出かけました。ウォータースポーツをこよなく愛する彼は、ジュディを水辺でのバードウォッチングに連れ出しました。冒険をする中で語ってくれたのは、Colour the Trailsが喜びをもたらしてくれること、そしてコミュニティファーストの企業と提携することの大切さです。 

 

「製品よりもコミュニティを第一に考える企業があるというのは素晴らしいことです。その逆はよく見かけますが、それではうまくいきません。Colour the Trailsと一緒に冒険をしたことで自分の心が明るくなったし、幸せな気持ちになりました」

 

 

クライミング 

 

最後は、ジョジョの出番です。Cloudtraxでクライミングに挑戦したジョジョは、Colour the Trailsが行っている支援について説明してくれたほか、アウトドアでリーダーシップを発揮できるよう新世代の探検者を勇気づけることがいかに素晴らしいかを語ってくれました。

 

「自分の体験に共感してくれる人がいてくれると、言葉で言い表せないほど心強くなれます。Colour the Trailsのようなコミュニティが発展していくのは、とても嬉しいことです。一人ひとりに新しい場所を紹介し、成長を促し、自ら進んで行動する力を与えてくれます」

 

Colour the Trailsの仲間たちがアウトドアを心から楽しんでいることは間違いありません。私たちはそんな彼らのパートナーであることをとても嬉しく思っています。あなたも一緒に楽しみませんか?新しいCloudtraxを、ぜひご自身で体験してみてください。そして、忘れないでください。冒険は待ってはくれません。もちろん、大自然も。 

 

Cloudtraxで冒険へ
登山とタウンユースのどちらにも使えるよう開発されたハイキングブーツ。軽量で、クッショニングに優れ、動きやすさも抜群。この快適さはもう脱ぎたくなくなるほど。
シューズを見る

Onのニュースレターに登録すると、Cloud 5の発売情報やお得な製品情報などをいち早く手に入れることができます。


ニュースレターの購読にご登録いただくことにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。