戻る

ランニングに捧ぐ:3人のランナー、1つの情熱

あなたが走る理由は―?この質問に対する正しい答えはありません。リラックスしたり、人と出会ったりするために走るという人もいれば、ひとりで限界に挑戦することが全てだという人たちもいます。異なる目標を掲げながらも、同じ情熱を持つ3人のフランス人ランナーに話を聞きました。

 

あなたが走る理由は―?この質問に対する正しい答えはありません。リラックスしたり、人と出会ったりするために走るという人もいれば、ひとりで限界に挑戦することが全てだという人たちもいます。異なる目標を掲げながらも、同じ情熱を持つ3人のフランス人ランナーに話を聞きました。 

   

 

皆さんこんにちは。いつどんな理由でランニングを始めたのですか? 

 

アントワーヌ:私は子供の頃にランニングを始めました。家族でよくハイキングに出かけては、いとこたちと一緒に急なスピードで坂を下ったりして、とても楽しい時間を過ごしたことを覚えています。高校生の時に、競技のクロスカントリースキーに真剣に取り組み始めました。でもこの競技は夏にできないので、夏になると私たちはランニングやトレイルランニングをたくさんしました。それで何かピンとくるものがあって、2015年に初めてトレイルレースに参加しました。 

 

マリオンさん:私は2013年に、仕事の後の緊張をほぐすためにランニングを始めました。それまではよく泳いでいましたが、プールの営業時間が限られていたため、自分のスケジュールと合わせるのが難しかったんです。それに、ジムはあまり好きではありません。ボーイフレンドが走っていたので、彼と走ることにしました。一緒に走ったら楽しいだろうなと思ったんです。 

    

  

バレンティンさん:2014年にパリに住み始めてからランニングを始めました。当時、近所に友人が5人住んでいたので、一緒に何かをしたいと思ってランニングを始めました。公式のランニングクラブ「MRC(Marais Running Club)」も立ち上げました。 

   

パリのMRCとは?
「メンバー全員が、楽しさ、単純さ、感情、時間にとらわれないという、この哲学を共有しています。走ることが、他の人や自分自身との競争である必要はないのです」
続きを読む

 

どこで、どのくらいの頻度で走っていますか? 

 

アントワーヌさん:ほぼ毎日トレーニングをします。同じ日に数回やることもあります。可能な限り山で走るようにしていますが、スピードとテクニックを向上させるために、トラックやロードでもたくさんトレーニングをしています。

  

  

マリオンさん:週に4~5回走るのが好きです。平日は職場の近くを走ることが多いですが、週末はできるだけ自然の中を走るようにしています。山では標高差をつけたトレーニングをたくさんします。ランニングもしますが、追加のクロストレーニングとして自転車で走ったりもします。

  

バレンティンさん:週に3回位走っています。MRCで平日の夜に2回、そして週末に1回走ります。パリで走るのは本当に好きです。ランニングはパリの街を探索するとっておきの方法です。おかげで街を詳しく知ることができました。 

  

今はパリの通りを知り尽くしています。自分用に川沿いを走るルートを作るのが好きです。交通量の多い混雑した地域を避けるようにしています。

     

Cloudstratus
都会派ランニングシューズ。On史上初の2層構造のCloudTec® 。最高のクッショニングを誇り、走りを向上させるシューズ。
詳しく見る

 

今、走っている理由は? 

 

アントワーヌさん:ランニングで気分や体調が良くなります。1日の流れが作れるし、友だちやトレーニング仲間と楽しい時間を過ごせます。目的を達成できた時はやりがいを感じられますし、大会が近づいた時の感情の起伏だって楽しめます。トレーニングに費やした時間や捧げたものの分だけ、価値を持つようになります。

  

マリオンさん:私にとってスポーツは生き方であり、それなしでは生きていけません。どんなスポーツでもそうだと思いますが、ランニングは、例えばプールでは得ることのできなかったこの自由な感覚を与えてくれます。疲れていても、走った後はいつでもほんの少しだけエネルギーが湧いてくるのが分かります。 

  

ランニングはこの自由な感覚を与えてくれます。頭がクリアになります。走った後は、心配事が軽減されるように思います。

  

ランニングの始め方:初心者のためのベーシックガイド
外出が難しい今の時期、ランニングを始めたいと思っても、どんな風に始めたら良いのか分からない人は多いはず。そこでOnが、あなたのはじめの一歩を踏み出すお手伝いをします。このベーシックガイドを読めば、ペースをつかんで楽しく走るコツがすぐにわかるようになります。
続きを読む

 

マリオンさん:医者として、スポーツをすることで免疫力が向上するという重要な点も挙げておきたいですね。私はスポーツをしていない同僚や友人よりも、病気になる頻度が少ないことに気づきました。科学的に証明されていることですが、自分の日常生活でそれが分かるのは素晴らしいことです。

 

バレンティンさん:最初の数回のランニングをやり遂げたら(死ぬかと思ったのを覚えています!)、すぐに走る喜びを感じられるようになると思います。進歩することへの満足感、顔にかかる空気、持続的な幸福感を得られるエンドルフィンの分泌。緊張や過度の疲れを取り除いて、体に良いことをするので決して毒にはなりません。

 

仕事のプレッシャーから自分自身を解放し、動いて気分を良くするのは、私にとってほぼ必須のことになってきました。

    

走る前に食べると良いものリスト
初心者でも中級者でも上級者ランナーでも、食事の内容はパフォーマンスに大きく響きます。食べるものはすべて、良くも悪くもトレーニングに影響を与えます。
続きを読む

 

これから始めようと思っている人たちに何かアドバイスはありますか?

 

マリオンさん:徐々に進めていきましょう。体は順応していきますが、急に変化を起こし過ぎないように。セッションを共有できる良いグループを見つけるとモチベーションが上がりますし、グループの人たちと一緒に楽しい時間を過ごすことができるます。それに、厳しいセッションでも、自分の力を最大限引き出すことができると思います。

 

アントワーヌさん:率直に言います。時間をかけましょう。自分の体に耳を傾け、多くのことを急いでやり過ぎていないかを確認するために色々と調べるのも良いでしょう。アドバイスを与えてくれる、ある程度経験のある人たちと交流を深めるのもおすすめです。 

    

    

最も重要なのは、他人のためではなく、自分のために走ることです。

   

バレンティンさん:1人のセッションにはない楽しさや仲間意識を感じられるような、モチベーションを上げてくれるグループと一緒に走ると、長く走り続けていけると思います。ちなみに、MRCは毎週水曜日の夜8時にパリで集合していますので、参加したい人はぜひ一緒に走りましょう!

      

ランのモチベーションアップにつながる10のヒント
ランニングをすることは素晴らしいこと。でも、時にはやりがいを見い出せなくなってしまうこともあります。たまたまそんな気分になれなかったのかもしれないし、ぐずついた天気がやる気をそいでしまったのかもしれません。でも、もしあなたのモチベーションが下がっているのだとしたら…?今回は、モチベーションアップにつながる10つのヒントをご紹介します。
続きを読む

Onのニュースレターに登録して、あなたのランニングにもっとインスピレーションを!


ニュースレターの購読にご登録いただくことにより、 Onのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。