戻る

僕が走る理由:ウルトラランナー、ジェルマン・グランジェ選手

Onのトレイルアスリート、ジェルマン・グランジェ選手(Germain Grangier)は、ウルトラマラソンで自身の限界に挑むことが大のお気に入り。そんなグランジェ選手にある大きな疑問を投げかけるため、人気のウエブサイトMr. Porterの仲間たちは2月上旬、フレンチアルプスの奥深くに住む彼のもとへと撮影クルーを送り込みました。

 

Onのウルトラトレイルアスリートであるジェルマン・グランジェ選手に会いに行くのは簡単ではありません。グランジェ選手はフレンチアルプスにあるメルカントゥール地方の、人里離れた奥地で暮らしているからです。でも、Mr. Porterチームはそれを理由に思い留まったりはしませんでした。そうして、グランジェ選手のありのままの姿にフォーカスを当て続けることで、ウルトラマラソンランナーの真髄たるものを感じ取ることに成功したのです。 

 

グランジェ選手は、2019年のウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)を9位で完走しました。これは世界で最も権威のあるトレイルレースです。同選手が初参加したレースで、累積標高10,000m(32,808feet)の、壮大な171㎞(106mile)への挑戦でした。Mr. Porterチームによる映像(上記参照)では、そのような想像を絶する距離へ、グランジェ選手を駆り立てるものは何かを知ることができます。そして、それを決して止めない理由も。 

 

Onは撮影後、グランジェ選手から感想を聞きました。もっともメルカントゥール地方は、撮影クルーがいるのはもちろん、彼を訪ねてくる人すらあまり多くない場所なのです。 

 

ジェルマン、Mr. Porterの映像は、あなたが走る理由をモチーフにしています。今まで、そのことについて深く考えたことはありましたか? 

実のところ、あります。一つは、ランニングは僕にとってライフスタイルそのものなんです。というのは、ランニングをするという目的のために、都市から遠く離れたどこか山の中で暮らせるくらいですから。それにより多くの時間が持てるような気がします。僕にとって時間はとても貴重です。 

 

最近では、時間が最も貴重なものになっています。時間によって、僕は成長し、新しいことを学ぶことができるからです。ランニングは山で移動する最も簡単な手段であるし、それによって、成長して学ぶ時間を得られていると思います。つまり僕が走る理由は、まず時間と山のライフタイルがあるから、そして自分を成長させてくれるからです。 

 

映像の中で、ランニングは自分自身を高めるツールの一つだと言っていましたが、ランニング以外のツールは何ですか? 

自分自身を高めるためのもう一つのツールは音楽です。僕は音楽をたくさん演奏します。そうすることで落ち着いてリラックスした気持ちになれます。それから、スキーもたくさんやりますし、ヨガもやっています。 

 

3、4年前に瞑想とヨガを始めたのですが、それによってトレーニングに集中したり、脳と身体をリンクしたりできるようになりました。ヨガやたいてい朝にします。朝、ベッドから出てすぐにヨガをやるのが、とても気に入っています。週に3、4回はやるようにしていますが、もっと時間があれば毎日やりたいくらいです。 

 

自分の住みか、つまり山に撮影クルーがやってきて、どんな感じでしたか?彼らは挫けずに頑張り通せましたか?

ははっ!すべてしっかりと計画されていたのでスムーズでした。彼らが僕を追いかけるのより、僕が彼らを追いかける方が大変だったように思います。あんなにも多くの人がこんなにも狭い場所に撮影に来たのがとてもおかしくて、面白いコントラストでした。

 

僕はこの辺ではトレイルランナーとして知られています。四六時中走って、四六時中スキーをして、夜中に走って、とにかく走るのを絶対に止めない変わり者として知られています。面白かったのは、撮影中に数人の人たちに出くわしたんですが、何が起きているのか、どうして僕と大勢の撮影クルーの後をバンが追いかけているんだろうって、興味津々でした。けっこう驚いてもいました。面白いじゃないですか、だって、こんなこと滅多にありませんから。

 

 

暮らしている山でのランニングは、ほかの場所でのランニングよりも特別ですか? 

僕が暮らしている地域は、とても辺ぴな小さな集落です。でも、ニース空港にとても近いので便利です。わずか90分で行ける距離です。ここで暮らしていると、ほかの人たちとの接触はほとんどありません。だから僕はトレーニングと自分の身体に集中できるし、気が散ることもありません。ここにいると思いっきり打ち込んで最良のトレーニングができるし、良いワークアウトができます。自分の気に入っている場所で毎日トレーニングするのですが、とても清々しい場所です。僕は周囲の環境やエネルギーと通じ合うことができます。この辺は人がほとんどいないから、たくさんの動物がいることも嬉しいですね。動物が山で移動する時のテクニックを観察するのが好きです。彼らからヒントを得ようと努力しています。 

 

動物と言えば、映像の中に愛犬のランコが特別ゲスト出演していますね。ランコ君も一緒に山を散策しに行くことがよくあるんですか? 

ランコはほとんどの時間を僕の両親と一緒に海岸沿いで過ごしています。リビエラの犬ですが、山を散歩するのも好きです。ランコはもうすぐ8歳で、だんだん歳を取ってきたので、彼がつらくなるような長距離のランニングには連れていかないようにしています。ランコは短い距離を走るほうが好きで、走った後のスキンシップがとにかく大好きなんです。 

Waterproof Anorak
グランジェ選手:「この黄色が大好きです。それのこのアノラックは正真正銘の防水レイヤーなので大雨の時に重宝します。悪天候の日に山を走るランナーに最適なアウターです」
詳細を見る
Hybrid Shorts
グランジェ選手:「筋肉をサポートしてくれるインナーショーツが好きです。鍵を入れられる小さなポケットも気に入っています」
詳細を見る
Cloudventure
グランジェ選手:「柔軟性があって『グリップ力が高い』ところが好きです。山でサポートしてくれる軽量シューズです」
詳細を見る

ルートを入手する

映像ではグランジェ選手がGR5トレイルのローカルルートを走るシーンがあります。GR5はオランダからベルギーとルクセンブルクを通り、南フランスまで続く長いトレイルコースです。難易度の高いトレイルでの経験が豊富なベテランランナーのあなた。こちらからグランジェ選手の足跡をたどってみませんか。

あなたのランニングにもっとインスピレーションを!On のニュースレターに登録しませんか。